7人制ラグビー女子日本代表応援まとめサイト(サクラセブンズ紹介)

      2016/08/07

Pocket

女子ラグビーサクラセブンズ日本代表(7人制ラグビー選手の紹介)

SAKURA_logo_7-1024x723

リオオリンピック開催まであと1ヶ月をきりましたね。このサイトは女子(サクラ)セブンズ日本代表(7人制ラグビー女子)の紹介から応援ブログサイトです!!

 

15人の代表選手全員の表の顔から裏の顔まで全てを隠さず皆さんにお届けしますよ!!

 

7人制ラグビーとは?

競技について

15人制のラグビーと同じフィールドを使って、7分から10分ハーフで試合は行われる。
広いフィールドを少ない人数でカバーするため、ボールが大きく動き、スピードとアジリティ、ハンドリングスキルが重要。エキサイティングで流れるようなプレーが見どころ。
男女のセブンズはオリンピックの正式競技(2016年リオデジャネイロオリンピックから)。また、セブンズ・ワールドカップも4年に一度開催される。

主なルール
1.プレーヤーの人数

フィールド上でプレーするのは7人。
交替/入替:1チームあたり5名まで入替あるいは交替することができる。

2.試合時間

14分以内(7分ハーフ)。
※大会の決勝戦については、試合時間は20分以内で行うことができる。(10分ハーフ)

3.ハーフタイム

ハーフタイムは2分以内。

4.競技規則

基本的には15人制と同様の競技規則となるが、試合時間やいくつかの項目で変更事項がある。
セブンズの競技規則はこちら
(平成27年度(2015年度)競技規則 172ページから)

5.ポジション

フォワード(FW)3名とバックス(BK)4名で形成。
■プロップ(PR)2名 / フッカー(HO) ・・・FW3名
■スクラムハーフ(SH) / スタンドオフ(SO) / センター(CTB) / ウィング(WTB) ・・・BK4名

6.スクラム

スクラムは、1列になった3名ずつのプレーヤーで形成される。

7.シンビン(一時退出)

不当なプレーなどにより、レフリーよりシンビン(一時的退出)となった場合は、2分間一時退出となる。

引用:https://www.rugby-japan.jp/guide/sevens/

今年のリオオリンピックから正式競技種目となり本大会中は注目が集まりそうですね。五郎丸ブームに湧いたワールドカップ以上の盛り上がりを期待しています!!

 - オリンピック, スポーツ, 女子ラグビー, 7人制ラグビー