小出深冬、大学・高校は怪我ばかり?ラグビーでの勇者モードとは?

      2016/07/17

Pocket

小出深冬の大学・高校でのラグビー生活は怪我との戦い!

QRSD20151213_005459

小出深冬選手は現役大学生の女子7人制ラグビー・通称サクラセブンズの日本代表です。小出深冬選手の大学は東京学芸大学です。最近代表に選出されたばかりの新戦力として期待されている小出深冬選手の基本データを見てみましょう。

所属チーム 東京学芸大学ラグビー部     
在籍先 東京学芸大学(3年)   
身長165cm
体重57キロ
生年月日1995/12/21
出身高校 横浜市立金沢高校
趣味 映画鑑賞
好きなアーティスト EXILE

引用:Wikipedia

このほかに所属チームである東京学芸大学ラグビー部のプロフィールでは小出深冬選手は「負けず嫌い」であること、「靴は95%アディダス」など興味深いことが書いてありました。

 

小出深冬選手は大学では男子部員にまじって練習をしているそうで、心配にもなりますが男子部員は温かく迎えてくれたと小出深冬選手本人が言っていますし、日本代表なのでむしろ男子部員が危ないかもしれなかったりして・・・。

 

小出深冬選手はインタビューで「男子部員はコンタクトでは手加減してくれていると思う」と言っていますが実際はどうでしょうか。

 

小出深冬選手は高校横浜市の金沢高校の出身です。小出深冬選手は小学2年生のころにタグラグビーを始めて、それ以来ずっとラグビー一筋なんです!途中陸上部に入部していた時期がありますが「ラグビーに役に立つから」という理由なので正に小出深冬選手はラグビー一筋に生きてきたんですね。

小出深冬選手もケガに悩まされることが多いようです。小出深冬選手に限らずケガの多い競技なので仕方ないのかもしれませんが、日本代表メンバーは毎回負傷者で交代で新メンバーということが多く、ファンとしては心配になりますね。

20157291723683Od2

小出深冬選手もケガで試合に出られないことが多かったそうですが、本人は「自分は小柄だしラグビーはケガするスポーツだから仕方ない」と割り切っている節がありますのでその強気で頑張って欲しいです!

 - オリンピック, スポーツ, 女子ラグビー, 7人制ラグビー