谷口令子のラグビー人生はケガの連続!ツイッターが面白い!【画像】

      2016/07/17

Pocket

谷口令子のラグビー人生は怪我の連続!!愛されキャラな一面も!?

t02200294_0250033412589644922

谷口令子選手は女子7人制ラグビーの日本代表です。サクラセブンズという愛称も有名ですね。谷口令子選手はリオデジャネイロオリンピックに向けて頑張る中でツイッターでふざけたり悩んだり、親しみの持てる愛されキャラなんですよ。

 

まずは谷口令子選手のラグビーについての基本プロフィールを見てみましょう。

所属チームARUKAS QUEEN KUMAGAYA   
在籍先  凸版印刷㈱         
身長166cm
体重 66キロ
生年月日 1992/9/7
出身大学 東京学芸大学 

引用: Wikipedia

谷口令子選手は2012年ケガで代表から外れたことがあります。このケガでラグビーのブランクができることを谷口令子選手は恐れていました。しかし仲間から「ブランクじゃなくてちょっとしたブレイク期間だよ」と言われて心に響いた、とツイッターでつぶやいています。

 

谷口令子選手に誰が言ってくれた言葉なのかは分かりませんが、ラグビー仲間からと書いてあります。なんか、仲間っていいなあ・・・ちょっと週刊少年ジャンプを思い出しました。(笑)

 

谷口令子選手のケガといえばつい最近膝と頭を縫ったそうです。ラグビーってケガが多いのは分かりますけどツイッターでは「パックんちょ!」と明るいので普通なのかな?私だったら縫うって大事ですけど、スポーツ選手はやっぱ違いますね。

 

谷口令子選手のこの元気で明るいキャラは見ていて清々しいです。谷口令子選手ならリオでも活躍できるのではないでしょうか。

谷口1
2013年のラグビーワールドカップセブンズ2013でのベスト8を皮切りに2014年には女子セブンズワールドシリーズ・ブラジル大会で過去最高の7位という成績のサクラセブンズの一員で、明るいキャラ、顔はボーイッシュでかわいいですし、魅力的な選手です。

 - オリンピック, スポーツ, 女子ラグビー, 7人制ラグビー