中村知春、出身高校・大学、電通勤務?ラグビーはバスケの後で!

      2016/07/17

Pocket

中村知春選手の高校・大学・出身地・勤務先など基本データ

96958A88889DE5E6E4EAE7E0EBE2E0E6E2E5E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXDZO7456171022072014US0000-PN1-6

最近男子ラグビーが注目されていますが女子ラグビーも人気が高まってきていますね。中村知春選手は女子のサクラセブンズの主将です。中村知春選手は経歴異色なのですが、まずは基本データを見てみましょう。

身長162cm
体重64キロ
生年月日1988/4/25
所属 ARUKAS QUEEN KUMAGAYA 電通東日本
高校 神奈川総合高校
大学 法政大学
出身地 神奈川

引用:Wikipedia

中村知春選手は神奈川総合高校出身なんですね。神奈川総合高校は偏差値が最新のデータでは68あります。ひえーーー。すごいですね。法政大学にも受かるのが分かります。中村知春選手は高校、大学と頭良いとこ行ってたんですね・・。

 

中村知春選手は現在電通東日本勤務しています。大手でおおっと思う企業ですよね。しかし今は遠征や練習などで休職中なんだそうです。職場が理解がないとスポーツはやっぱり無理ですよね。

主将:中村-知春(なかむら-ちはる)

中村知春選手の出身地は神奈川です。大学・勤務先などを考えるとあまり移動しないで出身地近辺で今も暮らしていそうですね。

中村知春選手はバスケを小学4年から大学までプレイしていた!

Sponsored Link
 

中村知春選手の経歴をざっと見てきましたが、ここにすごい情報が加わります。
中村知春選手は小学生の時から大学の就活までバスケをやっていたんです。まあ、大きめのボールを奪い合う競技だから似てるか・・・?ってそんなわけないです。

face_rugby
中村知春選手は就活中に「新しいスポーツを始めたい。自分のフィジカルの強さを生かせるものをしたい」とラグビーを始めます。

 

中村知春選手にとってバスケを長年やっていたことはラグビーにプラスになります。マークされていない味方を見つける能力や、根本的な体力、体の強さ、動きの速さはバスケもラグビーも必要だからです。

 

中村知春選手は電通広告の仕事をしながらラグビーの練習・筋トレに励む生活になります。ちょうど日本ラグビー協会も7人制ラグビーに力を入れだし、強化も始めたので絶好のタイミングだったと言えるでしょう。

 

しかし中村知春選手のラグビー人生は簡単なものではありません。まずぶつかる競技ですので「純粋に痛い」と本人も話しています。ですが「痛い思いをみんなでしているからこそ団結できる」とも話していて、団結を気にするあたりさすがキャプテン!といったところですね。

 

中村知春選手がサクラセブンズの主将初めて任命されたのは2012年です。しかし7人制ラグビーのワールドカップモスクワ大会4戦全敗をしてしまいます。

7人制ラグビー女子日本代表応援まとめサイト(サクラセブンズ紹介)

よほど悔しかったんでしょう。中村知春選手やサクラセブンズは2014年にはワールドシリーズ7位、2015年には昇格をかけた国際大会で優勝します。

chiharu_2KAM6062

中村知春選手はバスケで培ったスピードと体の強さが武器の強い選手です。とにかくカッコイイです!ぜひリオオリンピックで中村知春選手のカッコよさを見て下さい!

 - オリンピック, スポーツ, 女子ラグビー, 7人制ラグビー