中村美里失神した試合とは?ケガから復帰し現在オリンピック選手!

   

Pocket

中村美里の失神した試合とは?ケガで柔道を諦めかけたことも

1174_original

中村美里選手はオリンピックの日本代表選手です。柔道の52キロ級の選手で現在は27歳。オリンピックは3度目の挑戦となります。中村美里選手は失神しても試合を投げ出さなかったという驚異メンタルの持ち主なんですよ。

 

 

中村美里選手が失神した試合とは2014年の仁川アジア大会です。韓国の鄭銀貞選手との試合なのですがポイントを取って優勢に進めていたのに絞め技でやられてしまいます。

 

その絞め技で中村美里選手は失神したのですが、「失神したので負け」となったわけですが普通失神する前にギブアップしませんか?すごい速さで絞められたのかもしれませんが「やばい」と思ったらギブアップしますよね。

 

自分だったら・・・と考えると中村美里選手の失神まで試合を投げない姿勢に尊敬です。

 

中村美里選手はケガで「もう無理かな」という状況から復活した根性もあります。中村美里選手のケガは2009年のスペインでの強化合宿で左ひざ前十字靭帯を損傷してしまったものです。このときは全治5,6週間と言われていましたがこのケガにその後苦しめられます。

 

中村美里選手は2012年にケガをキチンと治療することを決め、長期療養に入ります。中村美里選手はオリンピックを見据えて療養しることにしたんです。このケガをキチンと治すキッカケがロンドンオリンピックでの初戦敗退が効いてるでしょう。

 

中村美里選手はケガから復帰すると1年3か月くらいのブランクがあったにも関わらず講道館杯優勝します。「お!順調じゃん」と思いきやまた膝をケガしてまたちょっとした不調になります。

ベイカー茉秋の父親はどこの国の人?家族や彼女に名乗り出たマツコ!

ちょっとした、というのは世界選手権の代表にはなれなくてもアジア大会の代表には選ばれているからです。私としてはすごいと思うのですが、中村美里選手はオリンピックを目指しているので辛かったでしょうね。

PN20080810-0515

2015年に中村美里選手は3大会ぶりに世界選手権優勝します!いや~、苦労を聞いた分こっちも嬉しいですね!世界団体では全勝して日本代表に貢献しますし、グランドスラム東京でも優勝します!きてます中村美里選手!!

 - オリンピック, スポーツ, 柔道