サクラセブンズ、マネージャー香川あかねって誰?E-girlsも応援!

      2016/07/15

Pocket

サクラセブンズマネージャー香川あかねさんに迫る。通訳も出来る!

サクラセブンズは女子7人制ラグビーの日本代表チームの愛称ですね。香川あかねさんはサクラセブンズの結成当初から関わり、支え、励ましてきたのです。香川あかねマネージャーはサクラセブンズの大切なメンバーと言ってもいいでしょう。香川あかねマネージャーは総務の肩書ですがマネージャーであり、サクラセブンズのとも呼ばれているんです。

 

そんな香川あかねさんはどんな人なのでしょうか?香川あかねさんのプロフィールをまず見てみましょう。

生年月日 1974年2月23日 (40歳) 

出身 東京都 

出身大学 早稲田大学 

所属 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

香川あかねマネージャーについて調べていると2014年に通訳としてU20の記者会見へ出ていることが分かりました。香川あかねマネージャー通訳ができるんですね!さすが総務。カッコイイです。

 

香川あかねさんはなんとイングランドのラグビー協会に1年留学していたそうなのでラグビーへの本気度がうかがえます。

 

香川あかねマネージャーは「サクラセブンズの母」と呼ばれていて、6月2日にTOKYO FMのゲストとして出演するなど、サクラセブンズのために行動することが多く、サクラセブンズの認知度が高まると応援してもらいやすくなるので自らせっせとメディアなどで活動しているようです。

 

香川あかねマネージャーは今は総務ですが2014年には「普及育成部女子部門長」という肩書で活動しいていますが、コメントには「来年のアジア予選に向けて強化していきたい。今回の前哨戦は非常に大事」。

 

というようなコメントを記者会見で言っていて、肩書は違うけれど今と同じで香川あかねマネージャーはサクラセブンズの強化と応援をずっとしていたんだな~と思いました。

 

日本代表って、サクラセブンズは特にラグビーという競技の特性から選手が故障して離脱したり復活したりの繰り返しです。香川あかねマネージャーはどっしりとしたしっかりものの母として存在していたわけです。

DSC_5092-768x509

サクラセブンズの選手たちが「女子ラグビーチームのお母さん」と言うのもうなずけますね。

 - オリンピック, スポーツ, 女子ラグビー, 芸能