松田知幸、射撃オリンピック3度目の挑戦!日本人で金メダル1号?

      2016/07/22

Pocket

松田知幸はオリンピック3大会連続出場でメダルを狙う!過去の結果は?

img_55cf74d6db16335afde716e27fcd7beb338367

松田知幸選手はリオデジャネイロオリンピックの射撃の日本代表選手です。松田知幸選手は現在40歳のベテラン選手です。それだけでも応援しようかな~という気持ちになりますがまずは松田知幸選手のプロフィールを見てみましょう。

生年月日 1975年12月12日(40歳)
居住地 神奈川県
身長175 cm
体重75 kg

種目
10mエアピストル
50mピストル

引用:Wikipedia

松田知幸選手の出場する射撃とはピストルを使った想像通りのものと思って大丈夫です。10mエアピストルは空気拳銃を使ってより精密に的に着弾させることがポイントです。50mピストルは普通のピストルで精密さを競うものです。

 

松田知幸選手は2007年にワールドカップで5位という素晴らしい成績をあげます。そして松田知幸選手はその結果北京オリンピックの代表に選ばれます。その北京オリンピックで松田知幸選手は50mピストルで8位入賞を果たします。

TKY201104070348

松田知幸選手は2010年の世界射撃選手権では50mピストルと10mエアピストルで優勝します!松田知幸選手はその結果ロンドンオリンピックの代表にも選ばれますがこの大会では決勝に進めずくやしい思いをしたようです。

松田知幸のオリンピック射撃が日本人金メダル第1号の可能性!?

Sponsored Link
 

松田知幸選手が出場する射撃競技が大会日本人金メダル第1号の可能性が出てきました。

 

大会初日から行う競技で松田知幸選手が出場する射撃の他に柔道の軽量級がありますが先に射撃の決勝が行われる予定なので松田知幸選手が金メダル第1号との注目が集まっています。

 

プレッシャーが余計にかかってくる話題だと思うのですがベテランの松田知幸選手ですからきっと素晴らしい結果を報告してくれるはずです。期待しましょう!

 

松田知幸選手は神奈川県出身で神奈川県警警務部教養課に勤務しています。つまり、松田知幸選手はお巡りさんですね。

 

個人的に警察官がピストルの日本代表選手だとそりゃそうだなって気持ちと日本代表選手が守ってくれるんだ~という安心感があっていいいですね。

 

2010年の世界射撃大会から帰国した際にマスコミが待ち構えている前に松田知幸選手がジーパン姿で現れたことから「松田知幸選手=ジーパン刑事」という愛称がつきました。

 

まあ、松田知幸選手をジーパン刑事と呼びたい気持ちは分かります。警察官でピストルって太陽にほえろっぽいですよね。

 

ただ松田知幸選手は所属が刑事ではないし、本物のジーパン刑事はピストルが嫌いという設定なのでいかに雰囲気だけでつけた愛称か分かってちょっと笑えます。

 

松田知幸選手もジーパンと呼ばれるのは微妙だったんじゃないでしょうか。松田知幸選手の人柄についても調べてみましたが松田知幸選手は高校を出て警察学校に入校していますが、お父さん影響が強かったそうです。

 

お父さんは家では寡黙で仕事の話はしなかったそうですが松田知幸選手は家業を継ぐ感覚で幼いころから警察官になろうと決めていたそうです。松田知幸選手は高校時代にはバレーボールに夢中になり、負けず嫌いだったそうです。

 

警察学校で射撃の成績が良く特別訓練生になった時も最初は落ちこぼれでクビを心配したそうですが負けず嫌いなのでバランス感覚を養うために通勤電車ではつかまらない、ビリヤードなど射撃にプラスになるものを趣味にしたそうです。

松田知幸選手はオリンピック代表3回目のベテランです。負けず嫌いで真面目そうな性格から今回もメダルを狙っていくことは間違いないでしょう。
日本の警察官選手・松田知幸選手を是非応援しましょう!!

 - オリンピック, スポーツ, 射撃