朝長なつ美はかわいい近代五種選手!すらっと身長の高い警視庁勤務

   

Pocket

朝長なつ美の出場する近代五種って?警視庁勤務のアスリートとは

mig

朝長なつ美(ともなが なつみ)選手は近代五種のオリンピック日本代表選手です。近代五種って何?という方も多いのではないでしょうか。近代五種とはフェンシング水泳馬術射撃ランニングの5つで競う競技です。

 

まあざっくり言うと最近の(近代)5種類の(5種)競技で勝負!って感じですね。国際大会では個人・団体とありますがオリンピック個人のみです。全種目が得点方式で、最終的に点数が高い順に1位から順位がつきます。

 

朝長なつ美選手は近代五種でメダルが期待される選手ですが朝長なつ美選手は身長が高くかわいいので美人アスリートとしても注目されています。
まずは朝長なつ美選手のプロフィールを見てみましょう。

生年月日 平成3年8月22日
身長 169㎝
体重 52キロ
出身 埼玉県
所属 警視庁第四機動隊(立川在勤 )

朝長なつ美選手は小学校から中学校までスイミングを習っていて、高校生の時には陸上の選手として活躍していたそうです。尊敬するお父さんの影響で朝長なつ美選手は平成23年に警視庁の警察学校へ入校します。

 

この警察学校へ入ったことが朝長なつ美選手の運命を変えます。入校する際に水泳と陸上の成績が非常に良かったために教官達のすすめを受けて近代五種の訓練を平成24年に開始します。

 

朝長なつ美選手は近代五種を知らず、全く何も分からない状況でスタートを切ったというのですからすごいですよね。知らない競技を始めるってかなり勇気がいると思います。特に大人になってから新しい競技って難しそうですよね。

normal-朝長

朝長なつ美選手は警視庁に勤務することにしたからこそ近代五種を始めたという異色の選手なんですね。私も知らなかったのですが警視庁近代五種部という部がれっきとしてあるそうです。そこの監督の目に留まったというわけなんですね。

 - オリンピック, スポーツ, 近代五種