そして誰もいなくなった 感想&2話あらすじ!ガキの使いは誰なのか?

      2016/07/24

Pocket

1話感想

8099891_324x486

遂に「そして誰もいなくなった」初回放送が終わりましたね~。私は大変満足していますが皆さんも同じなのではないでしょうか?さすがに藤原竜也さんは演技がうまい!!

 

1時間30分があっという間に感じました。ストーリーの進み方のテンポもよくストレス無く見れました。主人公の個人情報が何者かに乗っ取られて自身の存在が消されてしまう内容ですが現実社会でも起こり得ることなのでドラマに共感された方も少なくないと思います。

 

現実社会の「マイナンバー」に注目したのが良かったですよね。私も未だに良く制度が理解していないところがあるのでドラマのように実際に自分の身に起こったらと考えたらとても怖いことですよね。

 

次回の放送が待ち遠しいですよね。

2話あらすじ

Sponsored Link
 

新一は自身の個人情報である”パーソナル・ナンバー”を取り戻す為に奔走する!やっとの思いでニセ者の本名を知ったが時は遅かった。既に何者かの手によって情報が消去された後だったのだ。これらの一連の出来事で全ては何者かが新一を貶める為に仕組まれたことだと確信した。

635

失意のどん底の中で新一は「ガキの使い」と名乗る人物の出したクイズを解き明かし指定の場所に行くとそこには意外な人物が待っていた!!それは新一の母、万紀子(黒木瞳)と小山内(玉山鉄二)だった。

 

万紀子から「カギの使い」の携帯を受け取った新一は電話中に新たな登場人物である鬼塚(神保悟志)に捕まった。鬼塚は新一に本当の名前を言えと迫る!

 

しかし自身の存在を証明出来ない新一は仕方なく「藤堂新一」と繰り返すが!

ネットでの評判や今後の展開!「ガキの使い」は誰なのか?

ネットでの評判は最近のドラマでも珍しくいいですよね!ストーリーの内容も然ることながら演者の評価がみんないいことですね。

 

藤原竜也さん演じる新一もオリジナリティがあり今までの彼のイメージである「カイジ」や「デス・ノート」のライトとは一味違うキャラ設定になっていて心配していたキャラかぶりも払拭出来たと思います。

 

共演者も良かったですね。二階堂ふみさん演じる早苗もかわいいし彼女自身演技力がありますからね。ネットでも同じような感想がたくさんつぶややかれていましたね。

 

私のこのドラマの注目は他にもあってそれはドラマ出演自体が珍しいヒロミさんです。ドラマには出ないと言っていたヒロミさんが出演すると知って本当に放送まで楽しみで仕方なかったですね。

9bb5b646dd8ac066cf29245c0564e3f4

さて2話あらすじにドラマのキーパーソンになる「ガキの使い」という人物が出てきましたね。ネットでの注目は一体誰なのか?ということになっています。

そして誰もいなくなった 初回1話あらすじ!現実社会とリンクしている!

私の予想では「ガキの使い」は既にドラマに登場しいる人物で一番怪しいのは小山内(玉山鉄二)かなというのが感想ですね。遊園地に万紀子と一緒に現れたのがタイミングが良すぎだと思うからです。

 

またネットでの予想で1番怪しく無さそうな人物ということで婚約者の早苗という意見も・・・!?それは本当に意外にも程がありますよね(笑)

そして誰もいなくなった 感想&3話あらすじ!鶴見辰吾(西条)は善人?

本当に次回の放送も楽しみですね。

 - ドラマ, 芸能