加藤凌平はイケメンで父はコーチ!予想外の怪我、モテモテでツイッター炎上?

      2016/08/04

Pocket

加藤凌平選手の怪我はもう平気?お父さんもすごかった!

20151103-00050956-roupeiro-000-13-view

加藤凌平選手は体操の男子団体の一員で、「王子様」とも言われる人気選手です。

 

1993年の9月9日生まれの22歳、得意な種目はゆかとされていますが個人総合でも強い選手なのでオールマイティになんでもできるって感じですね。

 

加藤凌平選手のお父さんは元体操選手でロンドンオリンピックではコーチもなさっていたようです。加藤凌平選手はロンドンオリンピックで団体準優勝に貢献しています。

 

加藤凌平選手とお父さん、親子でってやりにくい部分もあったかもしれませんが嬉しかったでしょうねえ。

 

加藤凌平選手は怪我で不調の時期もあったのですが今はどうなのでしょうか?

もともと加藤凌平選手の怪我は本人に落ち度がなく、事故なんです。学生選手権で吊り輪のウォーミングアップをしていたらその吊り輪が切れてしまってその際に肩を痛めたようです。

 

2013年の事故で、その後の試合は成績がとても良かったのですが2014年に加藤凌平選手は肩の痛みが再発して痛み止めを打たなくてはならなくなります。

 

結果は悪くはないですが本人は「もっと」と思ったであろう成績ですので悔しかったでしょうね。

 

加藤凌平選手はその後怪我について語っていませんのでもう大丈夫ということなのでしょうね。と思っていたら2015年に怪我で個人総合に出場しませんでした。

 

え?と思って調べると学生選手権で今度は試合中に足首を痛めたそうです。なんだか加藤凌平選手は学生選手権と相性悪いような気がします・・・。

 

結局靭帯損傷だったので全治3週間かかり、世界選手権には出れたものの周囲をヒヤヒヤさせたようです。

 

加藤凌平選手のツイッターでは休んでいる間にした運動も紹介されていて、そうか、足使っちゃダメでも他を動かして運動するのかースポーツ選手は大変だなあと思いました。怪我とか病気の時ってゆっくりしたいじゃないですか。

0021141090

加藤凌平選手の今のコンディションについては特にコメントがないので大丈夫でしょう!でも体操選手っていつもどこか痛いみたいなので悪化したりひどい怪我をしないといいですね。

 - オリンピック, スポーツ, 体操男子