山室光史は体操のオリンピック代表!気になるツイッター・ブログは 

      2016/11/18

Pocket

山室光史選手は体操男子団体の日本代表の一人です。リオデジャネイロオリンピックでの活躍が楽しみな選手の一人ですね。ですが山室光史選手はシャイな性格なのかあまりどのような選手なのか一般的に知られていないような気がします。

 

まずは山室光史選手のプロフィールを簡単にまとめたので見てみましょう。

身長 159cm

体重 58kg

血液型O

出身 茨城県 

生年月日1989年1月17日

得意種目 吊り輪

出身高校 埼玉栄高校

出身大学 日本体育大学

引用:Wikipedia

Sponsored Link
 

山室光史選手は体操のオリンピック代表だけどどんな人?経歴は?

コナミ所属の山室光史選手は「リオオリンピックに出ること」を目標としているとコナミのHPに書いてありました。

 

山室光史選手はオリンピックに出るという目標・夢がかなったんですね!私は単純なので夢がかなって良かったねえと言いたい気持ちになりました。

 

他にも好きな食べ物が「野菜・ハンバーグ」と書いてありまして、これ気になりました。私の身の回りでは「ハンバーグや焼き肉が好きな人」は「野菜は嫌い」という傾向があります。

 

野菜が好きでハンバーグも大好きなら栄養の心配はいりませんね。好きなものばかり食べても大丈夫そうでラッキーな味覚なのではないでしょうか。バランス感覚が良い性格なのかもしれませんね。

 

山室光史選手の体操人生はとにかく頑張ってきた!って印象です。まず小学2年の時から自宅の茨城県古河市埼玉県大宮市のスポーツクラブまで母親に送ってもらって通います。

 

これ土地勘ないとよく分からないと思いますが、茨城と埼玉は隣ですが古河から大宮はちょっとかかる距離ですね。山室光史選手もお母さんもよく通ったなあと思います。

 

世界選手権初挑戦で吊り輪第4位、2011年の団体での銀メダルに貢献したものの、2012年のロンドンオリンピックで山室光史選手は怪我をしてしまいます。

リオオリンピックでメダルが狙える代表選手のまとめサイト

山室光史選手はロンドンオリンピックの男子団体の総合の決勝で左足甲剥離骨折という大けがをしてしまいます。そこで戦線離脱という辛い思いをしています。

 

その後が心配されましたが山室光史選手はオリンピック代表として戻ってきたので嬉しいですね!去年のアジア選手権では吊り輪で金メダルを取っていますし、期待大です。

171646

 - オリンピック, スポーツ, 体操男子