そして誰もいなくなった 感想&3話あらすじ!鶴見辰吾(西条)は善人?

   

Pocket

2話感想・・・黒木瞳さんはいつまでたっても美しい!?

1051924_1200

話題のドラマ「そして誰もいなくなった」2話が終わりました。完全オリジナル脚本であることから今後の展開が読めない演出となっていますよね。

 

主演の藤原竜也さんも素晴らしいですが共演者の豪華さもこのドラマが話題になっている原因ですよね~。その中でも新一(藤原)の母親役の黒木瞳(万紀子)さんはいつまでたっても美しいですよね。羨ましい(笑)

 

今回のキーパーソンである”ガキの使い”が誰なのか?そしてその目的は?この謎が明かされない限り新一に未来は無いですよね。登場人物全員が容疑者というのも頷ける演出で怪しさ全開なところがいいですね!

 

公安警察の鬼塚役、神保悟志さんの初登場の回でしたが流石に彼は”ガキの使い”ではないと思いますが今後、どんなどんでん返しが待っているのか?

jinbo_prof02

今週も本当に面白かったです!楽しみにしながら来週を待ちたいと思います。

3話あらすじ・・・早苗の裏切りを知った新一は!?

Sponsored Link
 

鬼塚(神保)は公安警察だった。新一(藤原)は西条(鶴見)に弁護を依頼するが・・・?

 

その頃早苗(二階堂)は新一のここ数日の変わりように疑問に思っていたが五木(志尊 淳)や小山内(玉山)に新一の身に起こっている災難を聞きショックが隠せない!

 

西条の手助けでなんとか監禁から逃れた新一は、はるか(ミムラ)が新一のことを調べていると聞かされるが信じられない。新一は直接はるかに真相を問いただすが早苗から意外な事実を聞かされる!

 

それは早苗と五木の浮気を疑うような写真だった!!

ネットでの感想!”ガキの使い”は鶴見辰吾演じる悪徳弁護士・西条?

tsurumi_w

今回の放送でのネットの感想で興味深い意見がありました。それは鶴見辰吾演じる弁護士・西条は実は新一(藤原)の味方では無いのか?という意見です。

 

ニセ新一を弁護する西条は悪徳弁護士のように演じていますが本当は善人なのではないかという予想が新鮮でした。ということは”ガキの使い”は西条なのか!?

 

謎解きドラマはこうやって色々と予想しながら見るのも本当に楽しいですね。なるほどね!と納得出来る意見もあれば、それはさすがに違うでしょう~(笑)と飛躍し過ぎる意見もあり面白いですね。

 

今のところの私の”ガキの使い”予想ですが、第1位は玉山鉄二演じる小山内保はやっぱり捨てがたいですね~。でもこれって演出家の思惑通りでやられてる感がアリアリなので多分違うのでしょうね。

そして誰もいなくなった 初回1話あらすじ!現実社会とリンクしている!

さて新一(藤原)はこの先どうなってしまうのでしょうか?「誰もいなくなった」というタイトル名から新一の周りから味方が誰もいなくなるのか、それとも新一の情報が奪われて新一を知る人物が誰もいなくなるのか?

 

ドラマのラストはハッピーエンドバッドエンドなのかも意見が分かれるところですね。藤原竜也さんが演じる役は大体が追い詰められる(笑)役なので久しぶりにスッキリ終わって欲しいですね。

そして誰もいなくなった 感想&2話あらすじ!ガキの使いは誰なのか?

今週もとても面白い内容でした。今後の展開も気になるところですが来週の放送を待ちたいと思います。本当に楽しみですね。

 - ドラマ, 芸能