小保方晴子は正しかった!あの日を語る?STAP細胞の真相と現在

      2016/05/25

Pocket

元リケジョの小保方晴子さんが瀬戸内寂照さんと雑誌対談!!

 

小保方晴子 

あのSTAP細胞会見から約2年、元リケジョの小保方晴子さん(32歳)が女性誌の対談に登場しています。お相手は瀬戸内寂聴さん(94歳)です。

 

瀬戸内さんが『婦人公論』4月26日号のエッセーで「必ずあなたはよみがえります」と、小保方さんにエールを送ったことが今回対談するきっかけになったそうです。

 

小保方晴子さんといえば有名なのが「STAP細胞はありまぁす」会見ですね~。あの時は結局証明出来ずに世間からすごいバッシングをうけ表舞台から消えました。あの事件で悲しい出来事もあり世間の注目の的でした。

 

笹井1
 

その後小保方晴子さんは理研を退職し2016年1月28日に手記「あの日」を出版、3月1日にホームページ「STAP HOPE PAGE」を開設などSTAP細胞の研究について世間の関心が無くならない様にアクションを起こしました。

 

手記「あの日著作小保方晴子

 

そしてその思いが報われる時が来ました。

 

 

ドイツの研究所チームがSTAP細胞の現象に成功!?小保方晴子さんは正しかったのか?

 

Sponsored Link
 

 

先日、ドイツの研究チームがSTAP現象に成功したとNEWSで流れていました。なんだやっぱりSTAP細胞はあるのか、世間のバッシングに曝された小保方晴子さんは可哀想だったなと思います。当然小保方晴子さんもこの情報を知っているでしょうから心中穏やかでは無いだろうし雑誌対談の内容に注目が注がれます。

 

世間が知りたいのは何故あの時STAP細胞はないものだと判定されてしまったのか?それが今頃他の研究所チームがSTAP現象の成功を発表するのか?小保方晴子さんの実験では出来無かったとされる研究は何だったのか?そして小保方晴子さんはしかったのか?

 

小保方晴子3
 

その答えは小保方晴子さんの手記「あの日」に手掛かりが書いてありました。手記「あの日」を読んだ人それぞれ捉え方に違いはあるけどネットの情報の限りでは今までの小保方晴子さんのイメージが180度変わったという感想がほとんどだったのです。

 

勿論この手記「あの日」を出版する目的は読んだ人にあの事件の真実と小保方晴子さんのイメージを変えるために行なっている訳ですが、元々私はSTAP細胞研究について詳しくは知りません「STAP細胞はありまぁす」と思っていた少数派の人間です。(笑)

 

後出しジャンケンみたいで批判されるかも?ですが性格的に何故か大多数の意見に反抗的で皆が正しいと思っていることも本当にそうかな~と疑ってしまいます。こんな性格の為に今までも損をしたことも数えきれません。(笑)

 

is
 

 

今後の小保方晴子さんはどういった行動を起こされるのでしょうか?まさか理研に復職するなんて事はありえませんよね~。今回の報道で随分小保方晴子さんにとって世間の誤解が解かれ生きやすくなったはずです。だから雑誌対談という表舞台に出てこられたのでしょう。

 

今後の小保方晴子さんの行動に注目です。

 

 - 未分類