そして誰もいなくなった 3話感想&4話あらすじ!桜井日菜子の正体は? 

   

Pocket

3話感想・・・新一の母親は万紀子(黒木瞳)では無かった!

221688

3話が終わりました。2話の最後で五木(志尊)に無理矢理にキスされる早苗(二階堂)は過去に五木とどんな関係だったのか?その謎が分かりましたね。2人は元恋人同士だったという事実!新一(藤原)は当然知らないのでしょう。

 

しかし婚約者がいるのに他の男性を自宅にいれる(強引にだけど)早苗は一時のワイドショーみたい(笑)しかも無理矢理キスされるなんてお腹に子供がいるのに五木君は乱暴ですね。流産したらどうするの!

 

2人は元恋人同士だったということで納得しましたが別れた理由はこの強引さでしょうか?五木は肉食系ですね。新一の前では猫を被っていたということでやっぱり誰も信用できませんね。

 

また新一の生い立ちも少しずつ明らかになってきて新一の本当の母親は万紀子(黒木)では無かった事実にこのドラマの複雑さがより一層深くなってきましたね。新一の本当の母親の存在もこれからのポイントになりそうです。

 

今まで新一の味方だと思っていたはるか(ミムラ)も何を考えているのかさっぱりわからないですし、新一はとにかくモテモテだということだけは理解出来ました。2人の美女に挟まれて羨ましい限りですね。

CoGVj69UMAAkKRp

これから物語はどのような展開が待っているのか?また来週が楽しみですね。

4話あらすじ

Sponsored Link
 

新一の目の前で突然はるかがベランダから飛び降りた!一体彼女は何を考えていいたのか?小山内からはるかが新一のために色々な事を諦めてきたことをしる。

 

さらに追い打ちかけるようにニセ新一の川野瀬猛がテレビで訴訟を起こす発表を見た新一は日本中が彼を「藤堂新一」と認識してしまうと絶望してしまう。

 

しかしそんな新一を助けたのはバー「KING」の日下だった。部屋に泊めてやるという日下は新一に恩を感じていると新一に語った。

 

はるかの告別式に万紀子が現れ小山内に「あなたは新一の敵なの?味方なの?」と問いただす!小山内の答えは・・・!?

 

新一は西条と川野瀬にあって「自分の人生を買い戻したい」と持ちかける。川野瀬は自分の人生を金で売るマーケットがあるという。

 

指定された店に行くと馬場(小市慢太郎)という男がいた。この男があの電話の人物「ガキの使い」だった。物語の真相は・・・複雑になる一方だ!?

ネットの感想と今後の展開・・・桜井日菜子の正体は?

2そして誰もいなくなった

ネットでは桜井日菜子さん演じる君家砂央里は一体何者なのか?気になっていますね。でも毎回違った衣装でこれでは桜井日菜子ファンは嬉しいでしょうね。色々な彼女の姿が見れて毎週がコスプレ大会みたいとのつぶやきも・・・(笑)

 

彼女のブログでも詳しいことは言えないけど毎回違った衣装を着れて嬉しいとの書き込みがありました。

 

公式サイトの説明では家出少女とだけしか情報がないので本当の正体が分かりませんね。今後、物語が進むに連れて明らかになりますよね。

そして誰もいなくなった

公式サイトのツイッターには毎回写真がUPされています。「この画像拡散するといいことがありますよ」とのこと・・・!?一体どんなことが起こるのでしょうか?気になります。

 - ドラマ, 芸能