千代の富士、九重親方の訃報!鋼の筋肉が魅力的な昭和の大横綱!

      2016/08/04

Pocket

九重親方が61歳で逝く!鋼の筋肉が魅力的な大横綱千代の富士!

Kokonoe

テレビを見ていたらテロップに速報が流れた。ちょうど都知事選の日だったのでその関係かなと思っていたら元千代の富士・九重親方の訃報でした。

 

千代の富士といえば私が小学生の時のヒーローであり昭和の大横綱と呼ぶに相応しい方でした。そういえば最近テレビで見ないと思っていましたがこんな大病(がん)を患っているとは思いもしませんでしたね。

 

九重親方のプロフィールを少しだけ紹介させてください!

四股名 千代の富士 貢
本名 秋元 貢
愛称 ウルフ・大将・ゴリラ
小さな巨人・小さな大横綱
生年月日 1955年6月1日(61歳)
出身 北海道松前郡福島町
身長 183cm
体重 126kg
BMI 37.62
所属部屋 九重部屋
得意技 右四つ、寄り、上手投げ

引用:Wikipedia

私の小学生の頃の記憶ですがあの小さな体で倍以上ある相手をバンバン投げ飛ばす強い千代の富士を思い出します。あの鋼のような筋肉の塊だった体がとても印象的でした。

 

よく千代の富士と対戦した力士のインタビューを聞くと皆口を揃えて「硬い岩にぶつかったようだった」と後に語っていました。千代の富士の強さがよく分かるコメントだと思いました。

 

千代の富士を語るうえで欠かせないのが連勝記録ですよね。公式サイトの千代の富士の最多連勝記録は53連勝です。

 

この記録は昭和以降では双葉山、白鵬に次いで歴代3位ですが今の大相撲とは比べられないくらいの名関取が多数いて優勝するのも難しい時に3場所連続で優勝しそれも全勝優勝です。

8d44833f

めちゃくちゃ強い千代の富士しか私の記憶はありません。引退インタビューで言った「気力・体力の限界」という言葉もしっかりと覚えています。

 - スポーツ, 大相撲