杉原愛子は体操代表の現役高校生!かわいいと評判で腹筋がすごい?

      2016/08/05

Pocket

杉原愛子選手体操代表でリオへ!現役高校生の経歴は?

150518_1_11

 

杉原愛子選手は体操代表としてリオに先日出発しました。杉原愛子選手は現役高校生で16歳ながらリオデジャネイロオリンピック日本代表選手として期待されています。

杉原愛子選手とはどのような選手なのでしょうか?まずはプロフィールを見てみましょう。

杉原愛子(すぎはら あいこ)

生年月日 1999年9月19日
出身地 大阪府
身長146㎝
体重36㎏
所属 梅花高等学校
出身中学 羽衣学園中学校       (ウィキペディアより引用)

杉原愛子選手は両親が体操経験者で、お姉さんが体操をしていたこと、バック転てカッコイイなと思った事がキッカケで体操を始めたそうです。

2016050400056_1

経歴としては中学2年生の時に全中の体操競技選手権で6位入賞から始まります。3年生の時にはアジア選手権で個人で2位をとります。その年には全日本で個人総合優勝と着実にステップアップしていっていますね。

 

杉原愛子選手は2015年に高校生になるとシニアの日本代表に初めて選出されます。アジア体操競技選手権の個人総合優勝というタイトルも手にし、団体の総合優勝の一翼も担いました。

 

杉原愛子選手が体操代表を決めたのは今年のNHK杯3位入賞したことが大きかったようですね。杉原愛子選手は去年右膝遊離軟骨除去手術をしています。

 

手術してからのオリンピック選考会を兼ねた試合は緊張したのではないでしょうか。縁起でもないですけれど、手術して復帰出来なかった選手も沢山いますからね・・・。

CTBFq-mUsAA7WGt

杉原愛子選手本人は「一番落ち込んだ」と言っていますのでやはり不安だったんでしょうね。杉原愛子選手が体操代表になれるまでに復帰できて良かったです!

 - オリンピック, スポーツ, 体操女子