大野将平のかわいそうな事件は嘘?停学後は心を入れ替えて代表へ

      2016/10/27

Pocket

大野将平選手は柔道のリオデジャネイロオリンピック日本代表選手です。大野将平選手はかわいそうと言われた暴力事件で有名になってしまいました。

 

しかし大野将平選手はかわいそうなのか?もあったので素直にかわいそうとは言い切れないです。

 

真相に迫る前にまずは大野将平選手のプロフィールを見てみましょう。

大野将平(おおの しょうへい)

出身 山口県

生年月日 1992年2月3日 

身長 170cm 

階級 73kg級 

所属 旭化成

出身高校 世田谷学園高校

出身大学 天理大学           

(ウィキペディアより引用)

Sponsored Link
 

大野将平のかわいそうだと同情された事件は嘘の報道があった?

大野将平選手は大学生になるまでぱっとした成績は無いです。高校2年の時に一度優勝していますが柔道の世界では1度優勝した、だの5位入賞だのは数に入らないそうなので厳しい世界ですね。

 

大野将平選手のかわいそうな事件とは大野将平選手が天理大学の主将をしているときの事件です。

大野将平選手は事件の責任があるとして90日の謹慎と主将を解任されています。

 

この事件がかわいそうとされたのは当初大野将平選手は関わっていないのに主将だから謹慎、と報道されたからです。強化指定も外されたのでまあ重い処分ですよね。

 

大野将平選手は実は平手打ちをしていました。事件に関与していたのです。大野将平選手はなぜ嘘をついたのかは分かりません。広報がついた嘘かもしれませんし今となっては良く分からない事件です。

 

ですがこの事件で被害者は「もうスポーツをやりたくない」と辞めてしまったので責任は重いですね。

内村航平の家族に注目!父、母に嫁と2人の娘も金メダル獲得を応援!

大野将平選手は「自分も指導の際に受けていたし悩んでいた」と恩師に相談していたというエピソードがあります。代々指導があったのですね。ただ激励の意味だと思うし仕方ないと諦めていたようです。

 

大野将平選手がかわいそうとするならココだと私は考えます。

 

今までの指導の中では当たり前だった。でも世論や最近の方針で体罰がダメになった。大野将平選手はその時代に主将だった。そう考えると大野将平選手の事件はかわいそう、となるかもしれません。

 

ちょうど指導方法の転換期の犠牲になったと言えるのかもしれません。しかし被害者は鼓膜を破るほどのケガを負っていますので安易に同情はできないです。

CnygYi0XYAEgN9C

 - オリンピック, スポーツ, 柔道