SMAP解散の裏に中居と木村の衝撃のエピソードが!不仲になった理由は?

      2016/08/16

Pocket

SMAP解散の裏に何があったの?不仲の理由とは

SMAP解散と聞いて衝撃を受けた方は日本中のみならず外国にもいて、SMAP解散の余波が止まりませんね。SMAP解散を「やっぱり」と思う方も多いと報道されていましたが一体何があったのでしょうか?

 

SMAP解散の裏には退社したマネージャーが絡んでいるという話が有名ですね。

 

SMAPのお母さんのような存在だったそうですが社長ら幹部を折り合いが悪く、退社に追い込まれてしまいました。マネージャーはSMAPを連れて独立したかったのですが願いはかなわず反逆者として退社することになったのです。

 

SMAP解散にはマネージャー派と会社派で揉めたという裏がありました。もともとSMAPはTOKIOなどとは違い仲良しというイメージはありません。一人一人の個性を大切にして複合体としてSMAP活動をしていました。不仲になってしまう危機は何度もあったそうです。

 

SMAP解散はジャニーズ事務所が対応が悪いから、と言う意見がファンの中では多いようです。木村君はジャニーズ事務所に恩があるとして会社側についたことから全員で独立できず、ガラガラと崩れていって今回のSMAP解散になってしまいました。

SMAP解散は中居と木村の軋轢エピソードのせい?香取の木村不仲告白も

Sponsored Link
 

SMAP解散の概要については上記の通りですがもちろんSMAPを存続させたいとメンバーも努力しました。しかし決定的にSMAP解散に追い込む軋轢があったんです。

 

SMAP木村君中居君の軋轢についてですがこれは元々SMAPに木村派と中居派という派閥があったことが原因とも言われています。中居君が木村君をいじめていたという話もあります。

しかし私は1月のスマスマでのSMAP騒動の謝罪VTRがまずかったと考えています。このエピソードがSMAP解散につながったと個人的には思います。

 

SMAPのリーダーは中居君です。しかし謝罪VTRで締めの挨拶をしたのも、立ち位置がリーダーの場所だったのも木村君です。中居君がリーダーなのに隅っこでコメントもあまりなく、異様な会見でした。

 

ジャニーズ事務所としては会社側についた木村君を目立たせました。これは中居君のプライドを傷つけて当然です。ここから修復は不可能になっていったのではないか?と考えられます。

 

そして木村君と香取君も不仲だったんです。香取君は退社したマネージャーが大好きでした。実の母のように慕っていたそうです。香取君はもともと「やりたい仕事しかしたくない」と言うスタンスで働いてきました。

 

そのスタンスを許して応援してくれたのが元マネージャーなのです。「独立にどうしてもついていきたかったのに木村君が来ないから無理になった」という恨みが不仲の原因と言われています。

 

SMAP解散を今発表したことは週刊誌が今週はお盆で休みなこと、テレビも新聞もリオ一色なことから騒がれるのが最小限で済むと踏んでのことは間違いないでしょう。

SMAP解散の発表は時期をうかがっていただけでかなり前に決定していたのでは?とも取れますね。

 

SMAP解散によりスマスマ終了が濃厚ですし、SMAPの東京パラリンピックサポーターも無くなりました。これからも余波がありそうで国民的スターの解散が残念であるとともに影響力の大きさにビックリですね・・・。

 - アイドル, バラエティー, 芸能