好きな人がいること 6話感想!吉田鋼太郎の演技は上手い?下手?

      2016/08/30

Pocket

6話感想・・・美咲は夏向に本気で向き合うことに!

rIVTzCS1_1438150894

6話終わりましたね。美咲と夏向が付き合うことに・・・?ド直球の夏向に美咲はドキドキが止まらないよね(笑)それでは感想を書いていきたいと思います。

 

傷心の美咲をほっとけない夏向の本心が聞けて良かったですね。美咲も千秋(三浦翔平)を諦めるしか無いでしょうから失恋間もない心を癒やす時間が欲しいですよね。

 

夏向も真っ直ぐな性格の美咲にいつの間にか惹かれていたのでしょうね。本当に2人は似た者同士ですね。付き合えば良いカップルになると思いますよね。

 

しかし千秋も大変な目にあっていますね。東村(吉田鋼太郎)の脅迫まがいに契約書にサインをさせるシーンはまるでOZU(オズ)を見ているようでしたね。

 

千秋はどうするのでしょうか?3兄弟がバラバラになっても店を守るのか、それとも兄弟の秘密を守って店を売るのか?究極の選択を迫られた千秋でしたが真冬(野村)に秘密をバラされて・・・次回につづくと!

 

今日の放送は全体的に重い雰囲気になっていましたね。さて夏向と血がつながっていなかった千秋と真冬達はどのような結末を迎えるのでしょうか?

 

次回はなんと15分拡大放送らしいのでいつもよりも長く「好きな人がいること」を見ることができますね!!楽しみです。

 - ドラマ, 芸能