ON異常犯罪捜査官 6話感想!波留の演技は細かい?【ネタバレ】

      2016/08/24

Pocket

6話感想・・・中島保(林)に新たな謎の予感が!

on

衝撃の5話ラストから早くも1週間が経ちました。今日から第2章始まりの6話ですね。またもや新たな事件が起きたようです。それでは感想を書いていきたいと思います。

 

中島先生が逮捕されてから比奈子(波留)の元気がない姿がとても切ないですね。前回の放送では比奈子の言動に違和感を覚えた原田(渡部)や倉島(要)の微妙な変化に注目してみました。

 

この情報は事前にドラマの公式サイトにUPされていたので特に気になった場面でしたね。徐々に比奈子の心の闇への違和感に周りが勘付きはじめてる重要なシーンでしたね。

 

でも東海林(横山)先輩だけは比奈子の本性をわかってるので今まで通りに比奈子に接する振る舞いに優しさを感じたは私だけではないと思いますね。東海林先輩は元々妹思いの優しい兄貴ですからね。

 

現場での比奈子に対する変化は今後のヨコハルコンビの関係にも少なからずとも影響がありますよね。比奈子のピンチには必ず東海林先輩が駆けつけて助けるカッコイイ演出がこれからもみたいですからね。この関係性だけは壊れて欲しく無いと思いますね。

 

しかし中島先生が前回の放送でクランクアップ(笑)されなくて本当に良かったですね。ファンも一安心でしたね。これかもドラマに色々と絡んでくるようなので中島先生の活躍も楽しみです。

ON異常犯罪捜査官 7話あらすじ

Sponsored Link
 

「お前の素の顔……ⅩⅩⅩと同じだよな」と言われた 比奈子(波瑠)は動揺をかくせずにいた。その矢先、情報屋の藤川の事件が起こる。

 

容疑者は東海林だと噂が流れた為、捜査を外れるよう命じられる。 一方、服毒事件が4件立て続けに起きていた。

 

『生きた証をAIDに託します』と書かれていた遺書から何者かが毒物を送りつけ、事件を手助けしているようだ。 藤川の事件と服毒事件に接点はあるのか?

on1

ネットの感想・・・細かい比奈子の心情を表現する波留の女優魂!

ドラマ放送後に公式サイトをみるとドラマの裏側を知る事が出来ます。そこからあのシーンではこんな事を考えて演じていたのかと出演者と監督のやり取りが細かく書かれていて改めてそうだったのかと納得します。

ON異常犯罪捜査官 3話感想&あらすじ!佐々木希は演技が下手?

前回の中島先生と比奈子とのラストシーンではあっという間に過ぎてしまったのでその情報を知ってみるのとでは全然印象が違いましたね。

 

確かに比奈子は今までは無意識に表と裏の顔を使い分けていたんですね。唯一比奈子の心の闇を知る中島先生の犯行に揺れる心情を細かく表現されていました。普段は見せない裏の顔を原田や倉島の前で見せてしまった。それ位比奈子は動揺していたのですね。

ON異常犯罪捜査官 4話感想&あらすじ!スイッチを押す者は誰?

そして今までは「その顔が見たかった」が「その顔だけは見たくなかった」に変わった時に比奈子の心の中で芽生えた新たな感情が今後のドラマの見所だと思いますね。

 

中島先生が比奈子に去り際に言った言葉「あなたの内面がどうであれ、その手はまだ汚れていない」が今後のドラマを読み解くヒントになるそうなので覚えておいて損はないですよ。

ON異常犯罪捜査官 5話感想!林遺都(中島保)が視聴率UPの鍵を握る?

まだ後半戦も始まったばかりです。ドラマも楽しみですがその裏側も注目してみてはいかがでしょうか?

 - ドラマ, 芸能