そして誰もいなくなった 7話感想!犯人は田嶋(ヒロミ)が怪しいのか?

      2016/08/30

Pocket

そして誰もいなくなった 7話感想

e0000295_1544425

そして誰もいなくなった7話が終わりましたね。前回は日下(伊野尾)と万紀子(黒木)が対面したところで終わりました。2人は繋がっているのか?それともただ道で会っただけなのか?今回も感想を書いていきたいと思いますね。

 

2人の関係も気になるところですが警察に追われて海に落ちた小山内(玉山)や馬場(小市)の安否も気になってしました。しかし小山内は生きていました。

 

馬場はどうなったのか?姿が無かったので多分どこかで生きていることでしょうね。しかし結局は新一や仲間の元には帰ってこなかった。これも今後の展開で重要な伏線になってそうですね。

 

馬場はいずれどこかで現れることでしょうね。その時は必ず新一のピンチの時だと思いますね。これまでもそんな場面が何度もありました。しかし馬場の後ろで誰が指示をしているのでしょうか?

 

また万紀子も怪しい動きをしていますね。なぜ小山内にあんなことを言ったのか?今回の放送が事件の真相に近づく一番ヒントがあったのではないでしょうか?

 

次回は8話です。次々に今までの謎が明らかになって行くことでしょうね。絶対に見ないといけませんね。

 - CM, ドラマ, モデル, 芸能