そして誰もいなくなった 7話感想!犯人は田嶋(ヒロミ)が怪しいのか?

      2016/08/30

Pocket

そして誰もいなくなった 7話感想

e0000295_1544425

そして誰もいなくなった7話が終わりましたね。前回は日下(伊野尾)と万紀子(黒木)が対面したところで終わりました。2人は繋がっているのか?それともただ道で会っただけなのか?今回も感想を書いていきたいと思いますね。

 

2人の関係も気になるところですが警察に追われて海に落ちた小山内(玉山)や馬場(小市)の安否も気になってしました。しかし小山内は生きていました。

 

馬場はどうなったのか?姿が無かったので多分どこかで生きていることでしょうね。しかし結局は新一や仲間の元には帰ってこなかった。これも今後の展開で重要な伏線になってそうですね。

 

馬場はいずれどこかで現れることでしょうね。その時は必ず新一のピンチの時だと思いますね。これまでもそんな場面が何度もありました。しかし馬場の後ろで誰が指示をしているのでしょうか?

 

また万紀子も怪しい動きをしていますね。なぜ小山内にあんなことを言ったのか?今回の放送が事件の真相に近づく一番ヒントがあったのではないでしょうか?

 

次回は8話です。次々に今までの謎が明らかになって行くことでしょうね。絶対に見ないといけませんね。

そして誰もいなくなった 8話あらすじ

Sponsored Link
 

新一の計画通りにドローンが飛び立つ。警視庁ではテロ予告に慌ただしくなっていた。公安の鬼塚はドローンを追うが急に方向を変えた!一体どこに向かうのか?

 

公安とドローンに囲まれ絶体絶命のピンチになった新一の元に現れたのは小山内だった。小山内から聞かされた言葉に声が出ない新一・・・!?

 

その頃早苗は新一の元上司の田嶋のマンションを訪れていた。新一の無罪を証明して欲しいと頼む為だった。そこで早苗は目を疑う光景をみてしまう・・・・。

前回までは新一の上司・田嶋(ヒロミ)が怪しいかったが本当は・・・・?

1918b_929_spnldpc-20160817-0038-0

ネットで犯人探し加熱しています。6話終了時ではヒロミ演じる新一の上司・田嶋が怪しいと一時期盛り上がりました。その訳はミステリードラマパターンがあり真犯人は主人公の近くにいて1番怪しくない人物説です。

そして誰もいなくなった 感想&3話あらすじ!鶴見辰吾(西条)は善人?

今回の登場人物でそのパターンに当てはまる人物は当然限られてきますね。小山内万紀子早苗日下、そして田嶋です。小山内は自分の出世の為に新一を利用したことが分かっています。

 

新一の育ての母親である万紀子はまだ完全にシロとは言えないですね。グレーです(笑)そして婚約者の早苗は私はシロだと思いますね。まさか・・・・早苗がっていう結末はみんな望んでいないでしょからね。

そして誰もいなくなった 3話感想&4話あらすじ!桜井日菜子の正体は? 

日下もかなり怪しい人物です。馬場に指示を出していたのは日下だという予想もでていますね。5話の屋上でのラストシーン違和感を感じた人もいました。新一と一緒に拉致された日下を傷つけるシーンが日下の自作自演だったのでは?という予想です。

 

そう思えばパーソナルナンバーを持っていないメンバー4人が集まった時に日下はいたが予め録音していたものを流せば成立するシーンだったことが判明しました。

 

日下が黒幕で馬場、沙央里、もしかしたら万紀子とも繋がっている可能性が有りますね。日下の目的は「誰とも繋がり合えない、孤独な世界を作りたい」というものです。

そして誰もいなくなった 4話感想!小市慢太郎は本当に”ガキの使い”?

多分日本政府が作ったパーソナルナンバー制度を消し去り、全員が自分と同じように名前を無くことだと思いますね。その為に「ミス・イレイズ」を開発した新一を仲間することが必要だった訳です。

 

新一を孤立させ仲間を装って近づき利用する。よく出来たストーリーです。さて私の推測はあたっているでしょうか?

そして誰もいなくなった 5話感想!桜井日奈子の正体が判明!ネタバレ注意!

ということで田嶋はシロだと思いますね。ただ新一の事件に便乗して会社の横領疑惑を押し付けた。本当の横領犯は五木と田嶋だったのでしょうね。したがって田嶋は真犯人では無い事になります。

 

この予想当たっているかは今後の展開次第ですがもしかしたら想定外の新たな登場人物が出てくるかも知れません。その時はもうお手上げですね(笑)しかし1回の放送で話が変わることは良くあることなので田嶋の怪しさがまた急浮上することもあるかも・・・?

そして誰もいなくなった 6話感想! 謎の声の主は日下(伊野尾)なのか?

次回の放送が楽しみで仕方ありませんね。本当に楽しみです。

 - CM, ドラマ, モデル, 芸能