そして誰もいなくなった 8話感想&ネタバレ!真犯人は日下(伊野尾)しかいないのか? 

      2016/09/05

Pocket

そして誰もいなくなった8話が終わりました。前回は衝撃のラストでした。まさか西条(鶴見)と沙央里(桜井)があんな事になるなんて・・・!

 

それでは感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

そして誰もいなくなった 8話感想

犯人探しの容疑者に西条弁護士も入っていましたが前回で消えましたね。残るは後数人しかいませんね。随分と絞られて来たようですね。

 

しかし新一(藤原)を裏切った人物は一体誰なんでしょうか?と言うより妨害したといった方がイイのかも知れませんが。

 

あのまま計画が実行されていれば日本国民全員パーソナルナンバーを無くして大パニックになるところでした。

 

1度はそんな未来も見てみたい気もしましたが残念ながら失敗しましたね。しかしこの計画は限られた人にしか知らなかったはずです。

 

その事を踏まえても日下(伊野尾)か馬場(小市)と言う事になりますね。でも西条も知っていたようですから何処かにリークしたのかも・・・?”もし私の身に何かあったらよろしく!”みたいなやり取りがあったのかも・・・!

 

前回の検証でシロだと思っていた田嶋(ヒロミ)も再登場して容疑者に再浮上しました。早苗(二階堂)が見たものとは・・・!!

 

今回もハラハラ・ドキドキの展開でしたね。ついに次回は第9話最終回です。犯人の正体がついに明らかになりますね!本当に楽しみです。

そして1

 - アイドル, ドラマ, モデル, 芸能