ON異常犯罪捜査官 最終回感想!ヨコハルコンビの結末、続編はあるの?

      2016/09/07

Pocket

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子が最終回を迎えました。前回に突然の発表でビックリしましたがラスボス・真壁永久(芦名星)の登場にネットでもザワザワしましたね。

 

あんな異常に目の青い人間がその辺を歩いていたら直ぐに職務質問されるだろうな・・・(笑)サングラスは必須アイテムですね。

 

それでは最終回の感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

ON異常犯罪捜査官 最終回 感想

永久と再会した比奈子(波留)はすごく動揺したでしょうね?表情から「何故あなたがここに?」っていう顔をしていましたよ。

 

ただでさえ都夜(佐々木)に命を狙われている状況で永久まで現れて思考が追い付かないといった見事な演技でしたね。

 

東海林(横山)を人質に取られて究極の選択を迫られた比奈子の心中はどんなものだったのでしょうか?行くも地獄行かぬも地獄な状況で比奈子が出した答えは・・・!

芦名星

このドラマは色々と挑戦したドラマだったと思います。あまりにもリアルな遺体などのシーンが一時期問題になりました。そうなる事は番組制作も監督も分かっていたと思いますが攻めた結果だと思います。

ON異常犯罪捜査官 5話感想!林遺都が視聴率UPの鍵を握る?

これは駄目!あれも駄目だと押さえつける事が最近のテレビがつまらなくなる原因ですよね。確かに遺体はリアルでしたがこのドラマには必要なシーンだと思いました。

 

このドラマによってまた新たな表現の幅が広がることを願っていますね。波留さんにとっては初の刑事役でしたがなかなか難しい役柄だったと思います。

ON異常犯罪捜査官 6話感想!波留の演技は細かい?

見事演じきったことは今後の女優人生に必ずプラスになりましたよね。私は毎週楽しませて頂いきました。

Sponsored Link
 

 - ドラマ, モデル, 芸能