新津春子の掃除術…ついでにとは?金スマ出演で講演会の依頼が殺到中

   

Pocket

新津春子さんの掃除術が本やテレビで紹介されて話題になっています。

 

新津春子さんは去年から話題の人で国外からも高い評価を得ています。新津春子さんは羽田空港の清掃員として25年のキャリアを持ち、羽田空港が世界一綺麗な空港に3度選ばれた功労者なんです。

 

新津春子さんは羽田空港の清掃員のトップです。新津春子さんのプロフィールを見てみましょう。

新津春子(にいつ はるこ)

生年月日 1970年生まれ

出身地 中国 瀋陽

日中国交正常化により17歳で来日

Sponsored Link
 

新津春子の掃除術は「ついでに」清掃員の掃除のやり方とは

新津春子さんはお父さん残留孤児の日本人、お母さんが中国人です。中国にいても日本にいても壮絶にいじめられていました。

 

私は山崎豊子さんの「大地の子」を思い出して悲しくなりました。国が見捨てた残留孤児は居場所が無くヤクザになってしまう人もいました。

 

普通に暮らしたくても辛酸をなめ尽くして苦労する方ばかりです。新津春子さんはそんな中日本に来日し、唯一受かった仕事である清掃員に誇りを持ち、プロフェッショナルとして輝いています。

 

新津春子さんの掃除法「ついでに」とは結婚後インタビューなどでも明らかになっています。

 

新津春子さんのついでの掃除とは、トイレに入ったら床をさっと掃除する、夫を見送ったら廊下や手すりを拭くなど「日常で通る道使う場所をこまめに」というものです。

 

新津春子さんは「掃除は張り切ってやるものではなく、予防掃除をしたほうが楽」とコメントしています。

 

汚れがガッツリ溜まってから掃除すると時間もかかるし大変ですよね。サザエさんが電話しながら付近のホコリをハタキで掃除している、あれ正解みたいですね。

 

新津春子さんは清掃員ですので掃除のやり方もすごく凝っていそうと思いましたが布1枚でできる。

 

爪楊枝割りばしが便利だから掃除道具は沢山は必要ないと言い切っています。使う洗剤も家ではお酢台所用洗剤など。

 

新津春子さんの本が売れるのは特別な道具や洗剤を買わなくて良い気軽さが受けているのかもしれませんね。

160628_cc_niitsu_01

 - お役立ち, バラエティー, 芸能, 趣味, 雑学