岩田剛典の小説、激ピンクが気になる?A-Studioで鶴瓶が真相迫る?

      2016/10/07

Pocket

岩田剛典さんの小説・激ピンクという検索ワードが急上昇しています。岩田剛典さんと言えばガンちゃんという愛称。

 

とにかく今一番モテる男なのではないでしょうか。岩田剛典さんの小説・激ピンクとは何なのか?調べてみました。

Sponsored Link
 

岩田剛典の小説・激ピンクって何か腐女子友達に聞いてみた真相とは

岩田剛典さんの小説ということですが、岩田剛典さんが書いた小説ではありません。激ピンクというのは検索したところ夢小説だとのこと。

 

えーっと、夢小説から分からなかったのですがその近くに「腐女子」というワードがあったので腐女子友達に聞いてみました。

 

夢小説とは2次元創作のことで、コミケで取引されている同人誌、薄い本です。そしてもう大分前からネットのブログや個人のHPで閲覧できるようになっているそうです。

 

激ピンクは同人誌のジャンルで裏とは違うそうです。同人誌には「ノーマル・腐女子・裏・激ピンク」というジャンルが大まかに言うとあって、激ピンクというのは裏だけどトキメキ度が高いものらしいです。厳密に言うと難しいそうで教えてもらえませんでした。

 

まとめると岩田剛典さんの小説で激ピンクというのは一般人が岩田剛典さんをノーマルだったり腐女子用だったりの同人誌の題材としていますよ~そしてトキメキの高い裏ですよ~という事です。

 

自分の妄想を文章にして発表しているわけです。岩田剛典さんの激ピンクはノーマルの方が人気らしいので普通のファンが多いということですね。ちなみにジャニーズの激ピンクはすっごく多いそうです。

img_5863683af843d91e3e7b6b55ff9c03f3143518

 - アイドル, ドラマ, バラエティー, ミュージシャン, モデル, 芸能