烏丸せつこの宮藤官九郎が語る最強説とは?NHKの角田美代子役が話題に

   

Pocket

烏丸せつこさんといえば美しい女優さんの一人。普通に綺麗な女優さんだと思って見逃すと勿体ないです!烏丸せつこさんは宮藤官九郎さんが推す最強の女優さんなのです。

 

烏丸せつこさんについて宮藤官九郎さんは「烏丸せつこ最強説」というラジオのコーナーを作ってしまう程惚れ込んでおり、烏丸せつこさんを最新映画TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬにも出演させています。

 

烏丸せつこさんの最強説とは何なのでしょうか?烏丸せつこさんのプロフィールと経歴が物語っていますので見てみましょう。

烏丸せつこ(からすま せつこ)

生年月日 1955年2月3日

出身者 滋賀県

血液型 A

最終学歴 中京大学中退          

(ウィキペディアより引用)

Sponsored Link
 

烏丸せつこを宮藤官九郎が語る!烏丸せつこ最強説とは?

烏丸せつこさんは1980年に「クラリオンガール」でデビューし、いきなり大胆な演技に挑戦します。その後も濡れ場も厭わず「裸体が芸術」と称されます。

美輪明宏の若い頃が関ジャニ∞ 大倉忠義に似てる?名言が恋愛、仕事の悩みを解決

なーんだ、セクシーな感じね、ハイハイ。ではありません。烏丸せつこさんはハッキリサバサバした物言いがウケてラジオやバラエティー番組でも人気になります。

 

そしてラジオでは自分の好みの男性芸能人ばかり呼ぶというぶっ飛んだ事をします。伝説の匂いがしてきましたね。

 

烏丸せつこさんの最強説に外せないのが最初の結婚が略奪婚だということ、2度目の結婚が2014年とかなり最近で熟年結婚だということが欠かせません。

 

多額の借金で自己破産をし、芸能界に復帰して順調に仕事があるという事実も最強説をより強固にしています。

 

さて、「烏丸せつこ最強説」という宮藤官九郎さんのラジオのコーナーでは烏丸せつこさんを超える逸材をリスナーに推してもらい判定するという人気企画です。

 

もう終わってしまいましたが復活を望む声も多く、私もその1人です。

pic1

 - CM, ドラマ, バラエティー, モデル, 映画, 芸能