砂の塔 1話感想&2話ネタバレ!岩田剛典が稲垣来泉と同じくかわいい

      2016/10/16

Pocket

砂の塔~知りすぎた隣人~1話が終わりました。菅野美穂さん主演の秋ドラマで1番話題なドラマですね。キャストが豪華過ぎます!松島菜々子さんや岩田剛典さんなどはファンが多いですよね。

 

また菅野美穂さんはチョイ役なら何作品か出演していましたが結婚、出産後で主演ドラマは初ですね。前回は2012年のフジテレビ「結婚しない」ですからね。4年ぶりです。

 

菅野美穂さんのドラマは当たりが多いと思いますので今回の「砂の塔」も期待していました。それでは1話感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

砂の塔 砂の塔~知りすぎた隣人~ 1話感想 松島菜々子の存在感が半端ない

何処にでもいるようなありふれた家族が自身の夢だったタワーマンションに引っ越した事からトンデモナイ災難に襲われるドラマですね。

 

どうしても現実社会と比べてしまうのですが・・・こんな「タワマンルール」って本当にあるの?って言う位の世間からずれた価値観で暮らす生活にどんなが意味があるの?と疑問に思わずにいられないですね。

 

どう考えてもそんなルールに合わせたら疲れるし家族それぞれ収入も違えば考え方も違うのは当たり前ですよね(笑)多分このマンションを何十年ローンで購入したから嫌だからすぐに引っ越すなんて出来ないのでしょうね。

 

だから亜紀(菅野)はこのマンションのルールに従うしか無いのも理解出来ますが、私には無理ですね。子供達には申し分ないですがそんなママ友とは初めから付き合いません。価値観が合わないから・・・駄目ですかね。

 

でも亜紀は頑張っちゃうんですね。性格がいいのでしょうか?それとも家族の為に犠牲になるつもりでしょうか?毎回5000円のランチなんて普通は付き合いませんよ。間違いなく破産します(笑)

 

現実社会のタワーマンションでもこんな事が普通にあるなら私とは全く違う世界の話です。でもこのドラマが秀逸なところは旦那(田中)さんの取引先の奥さん(横山)がこのマンションを仕切っていることですよね。

 

旦那の会社の取引先なら無視は出来ないのは理解出来ますね。亜紀も辛いでしょうね。我慢しか無いですよね。。

 

しかしここで隣人となる弓子(松島菜々子)が登場です。亜紀よりも上層階ですからこのタワマンルールでは立場は上ですがその美貌と立ち振舞から2人は親友のような関係になるのです。

 

この事がもし弓子の思惑通りだったら本当に怖いと思いました。初めから亜紀にというよりも亜紀の家族を崩壊させることが狙いだったら恐ろしいですね。

 

しかし松島菜々子さんの存在感が半端ないですね。さすがに視聴率40%の大女優です。こんな人をこれから相手にしなければならない菅野美穂さん大変ですね(笑)

 

1話は疑問も残しつつ展開の今後の展開のヒントが随所にあったのではと思います。次回も絶対に見ないといけませんね。楽しみなドラマですね。

waranotate_matsushima_main

 - CM, お役立ち, アイドル, ダンス, ドラマ, ファッション, ミュージシャン, モデル, 芸能