IQ246 1話感想&2話あらすじ!織田裕二のキャラ変に違和感?

      2016/10/17

Pocket

IQ246の放送が始まりました。織田裕二さん主演の話題の秋ドラマですよね。オールスター感謝祭の赤坂マラソンで命がけの番宣をした土屋太鳳さんも記憶に新しいです。

 

今回の織田裕二さんの役どころは時の権力者に存在を隠された一族の末裔です。またIQ246の超天才で変わり者!一言で言うと「変人」ですよね(笑)天才からみた一般人ってどんな風に思っているの?

 

それではその辺りも交えて初回1話の感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

IQ246~華麗なる事件簿~1話感想 織田裕二のキャラ変に違和感!古畑任三郎のパクリか?

織田裕二さん久し振りのドラマ主演ですよね。主演で言えば約3年ぶりです。私の織田裕二さんのイメージは「踊る大捜査線」の青島刑事ですよね。大体の人はこの感想を持っていると思います。

 

今回のドラマでこれまでのイメージを変える事が出来るのか?が視聴者としてこのドラマを見る上でのポイントですね。これまで「踊る大捜査線」を超える作品が無かった織田裕二さんです。

 

映画の話になりますが「アマルフィ女神の報酬」で外交官役に挑んだ織田裕二さんはこの作品でこれまでの青島刑事のイメージを変える努力をしたとされています。

 

映画自体は失敗した訳(興行収入36.5億円)では無いですが織田裕二さんは納得した結果にならなかったと思います。この作品は続編も出たようですが余り評判は良くなかったみたいですね。

 

だからこの作品に取り組む織田裕二さんの覚悟は半端ないと思いますよ。土屋太鳳さんのマラソンの激走や番宣がファンの後押しになっていますからね。1話放送後の視聴率は期待できますね。

 

でも今回の1話を見た限りでは今までの織田裕二とは全く違うキャラクターでした。少し違和感を覚えた視聴者も多かったと思いますね。

 

しかしこのキャラ変が視聴者に受け入れられたらドラマの人気に火がついて話題になりますね。今後ドラマの展開に注目です。

 

どうやら1話完結で毎回ゲストが犯人になるみたいですね。このパターンはまるっきり「古畑任三郎」ですね。しかも1話ゲストが石黒賢さんです。

 

確か「古畑任三郎」でも犯人役で石黒賢さん出演されていと思いますが・・・?となるとこれから犯人役のゲスト情報も気になりますね(笑)

 

ドラマの感想ですが新しい探偵のスタイルでしょうか?織田裕二さんの演技も素晴らしいですがまだ始まったばかりですのでこれから楽しみにしたいと思います。

ディーン・フジオカのタトゥーは本人の性格を考えると妥当な理由とは?

しかし賢正(ディーン・フジオカ)がイケメン過ぎ(笑)

as20160225004265_comm-1

 - CM, ドラマ, 映画, 芸能