IO246 3話感想&4話あらすじ!観月ありさの演技は上手い?

   

Pocket

IQ246~華麗なる事件簿~3話が終わりました。前回も見事な推理で事件を解決した沙羅駆(織田)でしたね。もう随分、このキャラに視聴者も慣れてきたところでしょうか?

 

今までのような違和感を感じる事なく見る事が出来ました。それでは3話感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

IO246 3話感想 観月ありささんの現在は?

今回のゲストは観月ありささんでした、観月ありささんといえば「ナースのお仕事」の朝倉いずみですよね(笑)現在は39歳になられました。

 

2015年に実業家の方と結婚されてまだ子供はいないようです。現在も毎年何かしらの主演ドラマに出演していてなんと25年連続らしいですね。凄いです!

 

今回の役はセレブ妻で夫を亡き者して完全犯罪を企てるストーリーでした。そこで織田VS観月になるのですが、観月の味方にディーン・フジオカが加わり物語をより複雑にしていました。

 

しかしディーン・フジオカさんの執事は本当に当たり役ですね。こんなカッコイイ執事は他にいませんね。観月さんに好意を抱く姿にファンの皆さんもヤキモチを焼いたことでしょうね(笑)

 

織田さんの沙羅駆キャラもやっと見慣れてきてドラマの内容に集中出来ました。ネットでの意見も織田さんの怪演に興味が出てきたようで評価が高まってきていますね。

 

1話完結のドラマなのでゲストに注目が行きがちなのですが織田さんのこのキャラだからこそ視聴者を飽きさせないです。

 

言動や天才ならではの言い回しも一般人には理解できずない思考なので考えるだけ無駄のような気が・・・そこまで考えて織田さんもこの沙羅駆という役と付き合っているのでは無いでしょうか?

 

さて次回はどんなゲストが出演されるのでしょうか?来週も楽しみですね。

372-1-1014-1-1409505968

 - ドラマ, モデル, 芸能