IO246 3話感想&4話あらすじ!観月ありさの演技は上手い?

   

Pocket

IQ246~華麗なる事件簿~3話が終わりました。前回も見事な推理で事件を解決した沙羅駆(織田)でしたね。もう随分、このキャラに視聴者も慣れてきたところでしょうか?

 

今までのような違和感を感じる事なく見る事が出来ました。それでは3話感想を書いていきたいと思います。

Sponsored Link
 

IO246 3話感想 観月ありささんの現在は?

今回のゲストは観月ありささんでした、観月ありささんといえば「ナースのお仕事」の朝倉いずみですよね(笑)現在は39歳になられました。

 

2015年に実業家の方と結婚されてまだ子供はいないようです。現在も毎年何かしらの主演ドラマに出演していてなんと25年連続らしいですね。凄いです!

 

今回の役はセレブ妻で夫を亡き者して完全犯罪を企てるストーリーでした。そこで織田VS観月になるのですが、観月の味方にディーン・フジオカが加わり物語をより複雑にしていました。

 

しかしディーン・フジオカさんの執事は本当に当たり役ですね。こんなカッコイイ執事は他にいませんね。観月さんに好意を抱く姿にファンの皆さんもヤキモチを焼いたことでしょうね(笑)

 

織田さんの沙羅駆キャラもやっと見慣れてきてドラマの内容に集中出来ました。ネットでの意見も織田さんの怪演に興味が出てきたようで評価が高まってきていますね。

 

1話完結のドラマなのでゲストに注目が行きがちなのですが織田さんのこのキャラだからこそ視聴者を飽きさせないです。

 

言動や天才ならではの言い回しも一般人には理解できずない思考なので考えるだけ無駄のような気が・・・そこまで考えて織田さんもこの沙羅駆という役と付き合っているのでは無いでしょうか?

 

さて次回はどんなゲストが出演されるのでしょうか?来週も楽しみですね。

372-1-1014-1-1409505968

IQ246 4話あらすじ

ある日のタワーマンション50階で男性が亡くなっている姿が発見された。どうやら事件性があるらしい。

 

その男は都内の有名大学病院の医師で妻は半年前に亡くなっていて1人ぐらしだった。金品が無くなっている状況から警察は物取りの犯行だと決めつけていた。

 

しかしその事件はタワーマンションならではの厳重な防犯カメラで管理されていたが全く不審な人物が映っておらず「天空の密室事件」と揶揄されていた。

 

その事件に興味をもった沙羅駆は誰も気にも留めない1枚のCDに目を付けた。その他の僅かな情報から物取りの犯行よりも怨恨の方から捜査をするべきだと助言する。

Sponsored Link
 

観月ありささんの演技は上手い?過去の出演を断ったドラマとは?

観月ありささんは毎年色々なテレビ局のドラマ枠で主演をされています。何故、観月ありささんはそんなに主演のオファーが来るのでしょうか?

 

私の私見ですがそんなに主演ができる程演技が上手いとは思わないのですが・・・ファンの人には申し訳ありません。

 

昔の「ナースのお仕事」の演技が私にとっての観月ありささんの全てなので最近の演技は分かりませんでした。

 

しかし今回のIQ246を見て感想が変わりました。確かにあれから(「ナースのお仕事」)もう20年経っていますからね。全く印象が変わりました。

 

また観月ありささんの過去を調べている内に気になった情報がありました。それは主演ドラマの出演が決まっていたのを直前でキャンセルした過去があるという情報です。

 

一体どんなドラマだったのかというとそのドラマは1993年に大ヒットした「高校教師」だったと言われています。主演はその当時まだ無名だった桜井幸子さんでしたね。

 

それでは次回もゲストの国仲涼子さんに注目して感想を書いて行きたいと思います。一体どんな展開が待っているのか?楽しみです。

 - ドラマ, モデル, 芸能