レンタル救世主 4話感想&5話あらすじ!稲葉友の女装が似合すぎる理由?

      2016/11/09

Pocket

レンタル救世主4話が終わりました。今回のゲストはTKO・木下さんでした。最近のドラマは役者よリも芸人方がしっくりくる役柄が多い事が多いですね。

 

元々はTKOは芸人の中でもコント職人の異名を持っている程の演技が上手い方なので有名なドラマでも良く呼ばれるのでしょうね。

 

それではTKO・木下さん活躍の4話感想を書いて行きたいと思います。

Sponsored Link
 

レンタル救世主 4話感想 TKO・木下の演技は上手い?

沢村一樹さん演じる明辺の隣に住むご主人・韮沢(木下)でした。セミナーにハマる妻(桜井)の洗脳を解いてほしいという依頼を引き受けたようですね。

 

そしてミスワタナベのセミナーに潜入する時の零子(志田)のセリフはまさに「14歳の母」を彷彿とさせる「23歳の母」でした(笑)

 

しかし稲葉友さんの女装は段々磨きがかかり本当に目覚めてしまうのではと心配になってしまいますね。志田さんと比べても全く分からない位綺麗な顔ですよね。

 

またミスワタナベを演じた千秋さんは約17年振りのドラマ出演らしいです。一体17年前にはどんな役で出演したのでしょうか?気になりますね~!

 

毎回零子のラップが注目されますが今回の標的はハイジ(福原)でしたね。あの人格が変わったように言葉を浴びせるラップは本当に凄い!の一言ですね。

 

少しだけハイジが可愛そうに思えるくらい強烈なラップでしたね。後で書き起こしておきますね(笑)しばらくお待ち下さい。

 

しかしTKO・木下さんの演技は上手いのでしょうか?ネットでの評価は今回のドラマの趣旨にあった役だったので好意的な意見が多かったと思います。

 

しかしこのドラマは一体どんな結末を迎えるのか?まだ中盤ですが今後の展開が分かりませんね。

lhtftmit

 - お笑い, ドラマ, バラエティー, 芸能