日刊スポーツの謝罪文で判る夏目三久と有吉熱愛報道の真実とは?

   

Pocket

東京でインフルエンザ流行が発表されましたね。初雪も降りました。私は先々週インフルエンザの予防接種をしてきました。しかしこんなに早く流行するなんて驚きです。

 

そしてハロウィーン終わった瞬間にクリスマスツリーを飾る商店街やショッピングモールも早い!と突っ込まずにはいられません。何かキャンペーンを張らないと商品が売れないなんて不景気ですよね・・・。

 

そう考えるとハロウィンてお店に優しいイベントだったんだなと生暖かい気持ちになります。イジワルすぎ?

Sponsored Link
 

日刊スポーツの突然の謝罪文掲載についての違和感とは?

芸能界の闇があります。それは日刊スポーツの突然の謝罪文を掲載したことや、そのことについてワイドナショーや情報番組で全く取り上げないことです。違和感しか無いという方は多いのではないでしょうか。

 

私も「今更謝罪文?!」という気持ちと「なんでこれは謝罪するの?」という気持ちでモヤモヤしています。

 

日刊スポーツの突然の謝罪文はなぜ今更掲載されたのでしょうか。

ぶっちゃけ有吉さんと夏目さんの恋愛について今は話題になっていないので掲載することで話題が再燃してしまい、逆効果な気もします。

 

過去にも日刊スポーツだけでなくスポーツ紙と週刊誌は憶測で楽しくゲスい記事娯楽として楽しむ媒体です。いちいち本気にする人は少ないでしょうし、今までも食事しただけで「熱愛」ですし、太ると「妊娠!」と言いたい放題でした。

 

なぜ今回に限って謝罪したのでしょうか。東スポ文春など見切り発車な記事はいくらでもあります。これを例としていちいち謝っていたらきりがないですしこれは有名なジャニーズの圧力のようなものが働いているんだろうなあと誰でも予測が付きます。

 

ネットでは「圧力で負けるならもう廃刊しろ」という冷たい意見もあり、ニッカンやっちまったなあという印象です。

img_8059

 - お役立ち, お笑い, コメンテーター, バラエティー, 女子アナ, 芸能, 雑学