IQ246 7話感想&8話ネタバレ!SMAP稲垣吾郎出演で視聴率は?

   

Pocket

IQ246の7話が終わったばかりです。前回はついに「マリアT」の正体が明らかになりますます物語に注目が集まりましたね。大方の予想通りの「森本朋美」監察医でしたね(笑)

 

しかも全身整形で姿を変えていたという設定です。周りの奏子(土屋)や賢正(ディーン)は気付いていないが沙羅駆(織田)だけは最初から気付いていたようです。

 

さすがは天才ですよね~。それでは7話の感想を書いていきます。

Sponsored Link
 

IQ246 7話感想!沙羅駆VSマリアTの行方は?

沙羅駆VSマリアTの模様が色濃く出てきました。ちょっと不思議ちゃんな森本(中谷美紀)監察医の演技も良かったですが本性を表したマリアTとしての演技もさすが大女優という感じですね。

 

ガラッと雰囲気がかわって番組が始まってからの沙羅駆とマリアTのやり取りをしばらく見入ってしまいましたね。織田裕二と中谷美紀ですからね。どちらでも主役を張れる大スターです。豪華なシーンでした。

 

今回のゲストは山口紗弥加さんでしたね。彼女ももう36歳なんですね。もっと若く見えますけどね。山口紗弥加の簡単なプロフィールはこちらです。

生年月日 1980年2月14日(36歳)

出生地 福岡県

身長 158cm

血液型 O型

職業 女優

ジャンル テレビドラマ・映画・舞台

活動期間 1994年 -

事務所 FLaMme

引用:Wikipedia

山口紗弥加さんの憧れの女優さんが鈴木保奈美さんというくらい「東京ラブストーリー」にハマっていたそうでその主演をされていた織田裕二さんとの共演はどんな気分だったのでしょうか?

IQ246 1話感想&2話あらすじ!織田裕二のキャラ変に違和感?

でも山口紗弥加さんも演技が上手いですね。あのキャスト陣に囲まれて演技するのは凄く緊張感あったでしょうが全然負けていなかったと思います。

 

今回の放送で沙羅駆とマリアTはお互いに必要としているような場面が有りました。マリアTの意味深なセリフが・・・法門寺家の当主は代々自殺の家系にあるのか?

IQ246 2話感想&3話あらすじ!土屋太鳳のセリフに小ネタが・・・?

今後の展開が気になりますね。しかしマリアTのIQが300って「それは人間じゃない」っていう奏子のセリフに納得してしましました。次回も必見です。

tumblr_nnvxmnv9tu1rz1hdjo1_500

 - お役立ち, ドラマ, モデル, 演出, 芸能