砂の塔 9話感想&10話ネタバレ!犯人が生方(岩田)だと思う理由とは?

      2016/12/10

Pocket

砂の塔9話が終わりました。弓子の策略により家族そのものを奪われる危機を回避した亜紀ですが息子の和樹(佐野)だけが弓子のもとへ行ってしまいました。

 

でもそれは和樹の演技だと思いたいですね。自分の本当の母親の情報を知るために弓子を利用してわざと亜紀達を遠ざけているのでは・・・早く優しいお兄ちゃんに戻って欲しいですね。

 

それでは9話感想を書いていきます。

Sponsored Link
 

砂の塔 9話感想 弓子の過去がヤバ過ぎ!(ネタバレ)

やはり武文(津田)の仕事はやばかったのか?うっかり手伝ったばかりに健一(田中)が逮捕?されるハメになる。あの空港に送った少女が原因としか身に覚えがない。やっぱりあれは(人身売買?)だった。

 

突然の出来事に亜紀には何が何だか訳がわからないよね。刑事・荒又(光石)から聞いた弓子の衝撃の過去に動揺が隠せない亜紀に追い打ちをかけるような夫の逮捕劇!?

 

何故、高野家に次から次と災難が起こるのか?全ては弓子が関係している。今回の健一の逮捕も弓子からのタレ込みじゃないかな?弓子は高野家のことなら何でも知っているはずだから。

あの女は目的の為には手段を選ばない。なんでもするぞ

本当に怖い、健一の言葉が現実味を増しますね。

 

弓子は目的である和樹(子供)を取り戻す為に生まれた故郷である札幌に一緒に行く。本当の母親に会う為には弓子からの「亜紀とはもう二度と会わない」という条件を飲まなければいけなかった。

 

和樹の本心は分からないがその条件を承諾する。けどいきなり

弓子「私が本当の母親よ

と和樹に打ち明けても

和樹「あなたが本当の母親だったの。ずっと会いたかったよ

決してめでたしめでたし!にはならないと思いますよ。

 

薄々は和樹も気がついているはずだよね?もしかしたら弓子が本当の母親かも知れないと・・・。和樹が本気で亜紀達を捨てるつもりならこんながっかりな息子はいないですね。本気で心配していますよ。

 

けれど和樹も良く考え抜いた結果だから仕方ないね。でもまさかの家族最後の日にキャンプに行くとは(笑)そして和樹を引き留めるのではなくて送り出す亜紀達の思いに感動してしまいました。

 

でもやっぱり和樹はいい子ですね。亜紀の元に帰ってくるなんて・・・!そうそう和樹の残っている謎といえば何故あんな写真(母親)を撮っていたのかが気になっていました。今日でスッキリしました。

 

そして同時進行している「ハーメルン事件」ですが、犯人の手掛かりとなる口笛の作曲家が判明。刑事・荒又の名推理が閃きます(笑)この推理(共通点)が事件解決に大きく関わる事になるとは。

 

次回遂に10話です。明らかになる事件の真犯人!ドラマもクライマックスを迎えます。絶対に見ないといけませんね。

 - ドラマ, モデル, 子供, 演出, 芸能