浅田真央 全日本選手権フリーでの逆転の可能性は?引退も視野に・・・

   

Pocket

浅田真央さんの復活を信じているファンが沢山います。しかし最近の大会での浅田真央さんの成績が悪く体調を心配するあまり「引退が近い」のではとの声がチラホラ聞こえてきます。

 

実際に浅田真央さんは最近まで腰や膝に怪我をしていて自身の代名詞であるトリプルアクセルを封印して臨んだ大会もありましたね。

 

しかし今回の全日本フィギュアスケート選手権ではトリプルアクセルを演技構成に入れる事が出来るまで回復して臨んだ大会でした。

Sponsored Link
 

全日本フィギュア選手権ショートプログラムでの結果

12月24日に全日本フィギュアスケート選手権が開幕しましたね。男子では大会4連覇がかかっていた羽生結弦選手インフルエンザで欠場する波乱があり誰が優勝するのか注目が集まりました。

 

結果は前評判通り、宇野昌磨さんが逆転で初優勝しましたね。羽生結弦選手が欠場しているとはいえプレッシャーを跳ね除け素晴らしい結果でしたね。

 

そして今日女子のフリーが行われます。大会2連覇中の18歳の宮原知子(関大)さんが素晴らしい演技で76・49点を出して首位になりました。かなりの確率で3連覇が現実味を帯びてきましたね。

 

さて浅田真央さんのショートプログラムの結果はどうだったのでしょうか?実は浅田真央さんは冒頭のジャンプ(トリプルアクセル)に挑戦しましたが失敗してしまったのです。回転不足で減点となってしまいました。

 

その結果60.32点と得点が伸びず8位と出遅れる形となりました。練習では何回も成功していたと聞いていただけに私も期待していましたが残念です。浅田真央さん自身も悔しい結果だと思います。

 

ショートプログラムは残念な結果でしたが浅田真央さんのフリーでの逆転優勝の可能性を考えてみました。

 - CM, お役立ち, オリンピック, スポーツ, ファッション, フィギュアスケート