香取慎吾がスマスマ最終回で連絡係だった時の極秘テープを流す【衝撃】

   

Pocket

2016年の、仰天ニュースのひとつに、ジャニーズアイドルグループのSMAP解散があげられるでしょう。SMAP解散後は、メンバーがそれぞれ個別に活躍することが決まっています。

 

2016年12月26日(月)に20年以上続いたスマスマが最終回をむかえますね。きっと当日は街から人が消えることでしょう。この日が私達SMAPファンにとっては最後の5人全員集合になるでしょうね。

 

特に香取慎吾さんファンの方にとっては、解散後の動向が気になるところだと思いますが、特に最年少だった香取慎吾さんの今後の活動について注目されています。

Sponsored Link
 

スマスマ最終回で懐かしい極秘テープ!香取慎吾は連絡係だった(笑)

香取慎吾さんは1977年1月生まれの39歳です(2016年現在)。SMAPの前身である男性グループ「スケートボーイズ」の中から、SMAPとしてメンバーに選ばれ、当時11歳の若さでSMAP入り

 

1995年に放映されたドラマ「未成年」では、第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞を受賞、その後も数々のドラマに出演し、好評を得ています。

 

歌もダンスもうまいのですが、特にお芝居には定評がありますよね。同メンバーの中では、草彅剛と深い親交があり、一番の仲良しということでも有名です。

 

スマスマ最終回で香取慎吾さんは「SMAP裁判」というコーナーで「みんな俺にもっと感謝しろ!」と言って小学生時代の極秘テープを流しました。

 

それはSMAP結成間もない頃いつの間にか香取慎吾さんが連絡係となっていてメンバーから香取家に電話がかかってきた時の通話記録が録音されていました。

 

そこには当時小学生や中学生ならではの喋り方だったファンならお宝間違い無しのSMAPメンバーがいましたね。香取慎吾さん貴重な音源をありがとうございました。

 - お役立ち, アイドル, バラエティー, ファッション, ミュージシャン, モデル, 芸能