【V4戦】井上尚弥VS河野公平 泥試合かKO決着…世間の予想は?波乱はあるのか

   

Pocket

井上尚弥VS河野公平の世界タイトルマッチは泥試合かKO決着か!?

多くのボクシングファンが望むのは激闘からのKO決着だろう。果たして今回の世界タイトルマッチでの日本人対決はKO決着か泥試合となってしまうのか気になるところだ。

 

井上尚弥選手の愛称は“怪物”だ。その名の通り、ド派手なKOの数々を生み出してきた。まだまだ若くて実力も底知れない井上選手だけに今回もKO決着してくれる可能性が高い。

 

しかし、対戦相手の河野公平選手にはベテランの妙がある。井上選手のような派手さはないが粘り強い戦いで現在の地位にまで上り詰めてきた。

 

WBA世界スーパーフライ級の王者になったのも世界タイトルマッチ3度目の挑戦にしてようやく手に入れたものだ。まさに雑草魂が河野公平選手には宿っている。

 

今回の井上尚弥選手との戦いも最後まで諦めないだろう。そうなると意外と試合はもつれる可能性がある。KOを狙いすぎて空回りする井上選手が後半には失速して、逆にタフさがある河野選手向きの試合展開となることだって考えられるのだ。

 

そう言った意味では今回の世界戦は早い段階でのKO劇となるのか、それとも消耗戦となり判定の戦いとなるのかも注目です。

Sponsored Link
 

 - お役立ち, スポーツ, ボクシング