【情熱大陸】磯田道史の結婚した嫁は誰?歴史学者の講演「磯田会」とは

   

Pocket

歴史好きの憧れは歴史学者になることでしょう。今注目の歴史学者が磯田道史さんです。磯田さんは『武士の家計簿』の作者としても有名で、歴史学者らしく当時の時代を深く考察した作品は“平成の司馬遼太郎”とも評されるほどです。

 

磯田さんは美人の嫁と結婚したことでも有名です。今回はそんな磯田道史さんについて詳しく調べてみました。

Sponsored Link
 

 

磯田道史さんのプロフィールや情熱大陸に出演するキッカケは

磯田道史さんは1970年岡山市に生まれています。磯田さんの実家は鴨方藩重臣の家系とのことで小さい頃から古文書に興味を持っていたとのことです。

 

高校を卒業後は京都府立大学に入学も中退、慶応義塾大学文学部史学科を卒業しています。2002年に慶応義塾大学大学院博士課程修了しさまざまな大学の教授を経て、現在が国際日本文化研究センター准教授となっています。

 

磯田さんの専門は日本近世史や近代史、日本社会経済史などでさまざまな著書があります。2003年には『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新で新潮ドキュメント賞を受賞し、2010年には『武士の家計簿』は映画化されている。

 

磯田さんは“平成の司馬遼太郎”とも評されるほど時代背景などを深く考察した作品を生み出している。そんな磯田さんの今度のテーマは“忍者”とのことで、1月22日の『情熱大陸』では忍者について詳しく語りそうだ。

 - CM, お役立ち, オタク, コメンテーター, バラエティー, モデル, 芸能, 雑学