【情熱大陸】三宅純 君が代のアレンジ(編曲)がリオ五輪で絶賛された理由とは?

      2017/01/29

Pocket

1月29日に『情熱大陸』にて三宅純さんの特集が放送されます。三宅純さんは作曲家でリオデジャネイロ五輪での閉会式で“君が代”のアレンジをしたことで注目となりました。

 

今回はそんな三宅純さんについて調べてみました。

Sponsored Link
 

三宅純さんの作曲家としての経歴や情熱大陸に出演する理由とは?

三宅純さんは1958年京都府生まれの鎌倉育ちです。神奈川県立光陵高等学校に在学中にトランペット奏者の日野皓正さんに会いに行くとニューヨークでジャズを学ぶことを勧められ、米国マサチューセッツ州ボストンにあるバークリー音楽大学へ進学しました。

 

大学在学中はボストンやニューヨークで音楽活動を続け1981年にはマサチューセッツ州アーティスト・ファウンデーション主催の作曲コンクール・ジャズ部門で優勝までしています。

 

1981年に三宅さんは日本に帰国し作曲家として数々のテレビCMを手掛けています。さらに、2005年からは活動拠点をフランス・パリに移し日本のみならず世界的にも有名な作曲家となったのです。

 

そして、2016年リオデジャネイロ五輪の閉会式では“君が代”を独創的なアレンジをしたことで注目されました。そんな世界的な作曲家である三宅純さんは『情熱大陸』に出演します。

 

独創的な音楽や世界観を持つ三宅純さんを垣間見ることができるでしょう。

三宅純さんの君が代のアレンジ(編曲)がリオ五輪で絶賛された理由とは?

リオデジャネイロ五輪の閉会式で披露された“君が代”は三宅純さんがアレンジしたものです。アレンジされた“君が代”は高い評価を受けており、ネットでも評判になっています。

 

ネットでは

あまりにも素晴らしい

こんなアレンジができるんだ

といった意見が寄せられています。三宅純さんがアレンジした“君が代”がここまで絶賛されるのは独創的なアレンジをしたからでしょう。

 

しかも、独創的なアレンジながらも日本の神聖なイメージ神秘性を保ったので絶賛されたと思います。日本の国歌である“君が代”のイメージが三宅純さんのアレンジによって大きく覆されたことは間違いありませんね。

 

今回の“君が代”のアレンジを正規の国歌にしたいという意見もあるほどです。東京五輪でも三宅純さんが活躍するかもしれませんね。

Sponsored Link
 

三宅純さんの話題の日本での講演会はやイベントはいつやるの?

そんな素晴らしいアレンジをした作曲家の三宅純さん。1月29日には『情熱大陸』に出演していますが、それ以外にも2月には代官山にてイベントがあるようです。

 

2017年2月18日に代官山のライブアハウス・晴れたら空に豆をまいてでは「青葉市子×三宅純×渡辺等×山本達久 live mix by zAKが開催されます。2公演の入れ替え制となっているので三宅純さんに興味が沸いている人はぜひ参加してみてください。

 

三宅純さんはフランス・パリを拠点にしているだけあり、あまり日本でイベントや講演会を開催する機会は少ないので注目ですね。

 

今日は記事を読んでくれてありがとうございました。過去の情熱大陸についての記事です。こちらもどうぞ!!

徳田竜之介、動物病院の評判や院長の人柄は?情熱大陸出演のきっかけとは

節政健一のオープンウォータースイマーとは?日本人初に挑戦!

スズキタカユキの服はユニクロや通販でいくらで買える?

反田恭平のピアニストとしての魅力は何?出身高校、彼女はいるの

漫画家の小山宙哉は結婚しているの?学歴や出身校は

林家たい平の現在や嫁は?芝浜の会で魅せる本当の姿

磯田道史の結婚した嫁は誰?歴史学者の講演「磯田会」とは

 - お役立ち, イベント, オリンピック, 未分類, 演出, 雑学, 音楽家