【はなわ柔道】長男・元輝のこれまでの柔道物語や練習中におきたケガの容態は?

   

Pocket

お笑い芸人のはなわさんの子供3兄弟と言えば柔道で有名です。テレビ番組の『有吉ゼミ』でも密着取材されています。

 

とくに長男の元輝君は全国区の選手ということで注目されているのですが、ケガをしていたことが発覚しました。今回はこれまでの元輝君の活躍と現在のケガの容態について紹介します。

Sponsored Link
 

長男・元輝のこれまでの柔道物語をおさらい その1【昭栄中学校編】

お笑い芸人であるはなわさんの長男・元輝君は佐賀県にある昭栄中学校に通っていました。中学生時代も柔道で大活躍しています。地元・佐賀県の地区大会では90キロ超級個人戦で優勝して全国大会出場を決めました。

 

さらに、北海道で開催された全国大会では同級で三位入賞しています。準決勝で惜しくも負けてしまったものの全国三位は立派です。元輝君は中学3年生のときすでに身長173㎝・体重104㎏と恵まれた体格を活かした柔道は全国レベルで中学時代から注目される選手のひとりでした。

 

ちなみに、元輝君が通っていた昭栄中学校は市立中学校で普通の中学校に所属しながら全国で活躍できるなんて凄いですね。

長男・元輝のこれまでの柔道物語をおさらい その2【佐賀工業高校編】

そんな元輝君ですが高校は佐賀県にある佐賀工業高校に入学しています。佐賀工業高校は柔道の強豪校としても有名で全国レベルの選手が集まる高校です。

 

将来オリンピックに出場したいと明言している元輝君だけに強い高校に入学することで成長しようと考えているのでしょう。元輝君は1年生ながら6月に開催されたインターハイの県予選で団体戦・個人戦ともに出場。

 

団体戦では大将を任され決勝トーナメントへ進出。おしくも鳥栖工業高校に負けて準優勝に終わりました。元輝君は決勝トーナメントでは2勝1敗で優勝した鳥栖工業高校の選手にだけ負けてしまいました。

 

個人戦では100㎏超級に出場。残念ながら初戦敗退となってしまいました。また、7月に開催された金鷲旗高校柔道大会では副将として出場しています。しかし、東海大福岡との4回戦で初登場したものの一本負けに終わっています。

Sponsored Link
 

長男・元輝の新人個人戦前におきたケガの試練!家族の絆が試される?

高校に進学して思うように活躍できていない元輝君ですがケガの影響があったようです。実は3月元輝君は膝の内側靭帯を断裂していたのです。

 

ケガの影響で思うように練習ができていなかったようです。さらに、元輝君は新人戦の前にもケガをしていました。新人戦では個人戦で決勝まで進むも同じ佐賀工業高校の先輩に敗れて準優勝となっています。

 

しかし、決勝の試合中にケガをしていた膝を痛めています。前十字靭帯が損傷しているとのことで手術を受けました。無事手術は成功だったとのことですがリハビリをする必要があるとのことです。

 

元輝君にとっては辛い時期だと思いますが、家族で支えてまた活躍してほしいです。今こそ塙家の家族の絆が試されているのかもしれませんね。

 - お役立ち, お笑い, バラエティー, 芸能