和田理恵子 ショコラティエの経歴やチョコはどこで買える?値段や通販はある

      2017/03/09

Pocket

もうすぐバレンタインですが、2月12日放送の『情熱大陸』ではショコラティエの和田恵理子さんが登場します。

 

最近ではバレンタインに自分へのご褒美チョコも流行っているようなので和田理恵子さんのチョコレートを自分へのご褒美にしてみてはどうでしょうか。

 

そこで今回は和田理恵子さんの作品や購入情報などを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

和田理恵子さんが情熱大陸に出演!ショコラティエになるまでの経歴とは?

2月12日放送の『情熱大陸』に出演する和田理恵子さんは有名ショコラティエですが、実は意外な経歴の持ち主です。生年月日は非公開の和田理恵子さんですが1981年にMBA(修士課程)を取得するためにアメリカへ渡っています。

 

MBA取得後は教壇にたつ予定だったとのことですが旅行会社に入社。さらに1984年には旅行代理店の経営、1991年にはインテリアデザイン会社の経営をされていたのです。

 

チョコとは無関係な気がするのですがアメリカで事業を展開するなんて凄いことです。1998年にはLe TITI DE PARISでチョコレート作りの修行を始めて2000年からはシカゴの製菓学校French Pastry Schoolへ通い首席で卒業。

 

同校の有名パティシエの元でアシスタントを経験してから2006年に自身の会社であるChocolatinesを開業しています。

和田理恵子さんのショコラティエとしての実績や作品とは?

和田理恵子さんのショコラティエの実績として有名なのがアカデミー賞との関係でしょう。アカデミー賞と言えばアメリカの映画賞で誰もが知っている賞でしょう。

 

一流俳優や一流監督など映画界のトップが集う賞のギフトとして和田理恵子さんのチョコレートは選ばれているのです。2010年にアカデミー賞のギフトとして選ばれており、以降7年連続で和田理恵子さんはアカデミー賞にチョコレートを提供しています。

 

さらに今年もアカデミー賞からオファーがあり8年連続で和田理恵子さんのチョコレートがギフトとして選ばれているのです。他にもグラミー賞カンヌ国際映画祭などのプレゼントギフトに選ばれたことがある実績を持ちます。

 

和田理恵子さんのチョコレートの代表作は『ジュエリーボックス』です。名前の通り宝石箱のようなチョコレートで見た目、味ともにエレガントとのことで一度は味わってみたいチョコレートです。

Sponsored Link
 

和田理恵子さんのチョコはどこで買える?値段にビックリ!

そんな素晴らしいチョコレートを食べてみたい人も多いでしょう。和田理恵子さんのチョコレートを購入するにはアメリカのシカゴのお店まで足を運ぶかネットで購入するかの選択肢があります。

 

現実的にはネットの通販が購入するのが一番手に入れやすい方法でしょう。ただ、和田理恵子さんのチョコレートは高級チョコレートなので注意してください。

 

代表作の『ジュエリーボックス』の値段は16ピース86ドルもします。単純に1ドル110円と計算しても9,460円で1個あたり約591円となります。さすがアカデミー賞のギフトに選ばれるだけはあるチョコレートです。

 

しかし、ご褒美にはピッタリのチョコレートかもしれませんね。今年のバレンタインには和田恵理子さんのチョコレートを思い切って購入してみるのもいいかもしれません。

 

記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。その御礼として日本人の97%が知らない貴重な情報を教えます!下記リンクからどうぞ!

この情報を知ることであなたの1年後の未来が劇的に変わります!

CHECK↑クリック↑CHECK↑クリック↑

 - CM, お役立ち, 未分類, 通販, 雑学