鴨志田麻衣が日本代表のタッチラグビーとは?プロフィールや所属チームは

      2017/03/09

Pocket

2月12日に8年ぶりに復活する『KUNOICI』には体力自慢の女性50名が挑戦する。本家のSASUKEにはない特別エリアも登場するようで注目です。

 

さまざまな職業の女性が登場するのですが注目はタッチラグビー日本代表鴨志田麻衣さんです。タッチラグビーを知らない人もいるかもしれませんがタッチラグビーは今注目のスポーツなのです。

 

そこで今回は鴨志田麻衣さんやタッチラグビーについて紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

鴨志田麻衣さんのタッチラグビーとはどんなスポーツ?競技人口は…

鴨志田麻衣さんはタッチラグビーの日本代表ですがタッチラグビーと聞いてどんなスポーツか知らない人も多いでしょう。まだマイナーなスポーツであるタッチラグビーですが今注目のスポーツなのです。

 

タッチラグビーはラグビーのタックルを安全なタッチに変更したスポーツです。初めはオーストラリアのラグビーリーグの選手がウォーミングアップとして始めたとのことだが徐々に競技人口は広がり今では多くの国で競技として楽しまれています。

 

4年に1度開催されるワールドカップもあり世界でも注目のスポーツなのです。ちなみに、オーストラリアでは40万人ニュージーランドでは20万人もの競技人口を誇るとされています。日本の競技人口はまだまだ少ないが成長途上にあるスポーツとなっています。

鴨志田麻衣さんのプロフィールや所属チームとは?

鴨志田麻衣さんは日本体育大学出身のタッチラグビー日本代表です。現在は日本体育大学タッチラグビーサークルOGによって結成されたBOOSというタッチラグビーチームに所属しています。

 

鴨志田麻衣さんの簡単なプロフィールを調べてみました。

名前:鴨志田 麻衣(かもしだまい)
あだ名:ねぎ、まいちゃん
所属:BOOS
血液型:A型
出身地:神奈川県
出身校:県立百合丘
出身大学:日本体育大学・体育学科
スポーツ歴:ソフトボール
趣味:ドライブ
出没スポット:二子玉、ららぽーと横浜
夢:小学校教諭
タッチラグビーサークルに入ってよかったこと:大学生活が充実してること

引用:日本体育大学在学時代のタッチラグビーサークルHPなどから(2011年)

鴨志田麻衣さんは2016年4月27日から5月1日にニュージーランドで開催されたタッチラグビーのオープントランスタスマンシリーズの日本代表メンバーとして出場しています。

 

2019年に開催されるタッチラグビーのワールドカップでも代表候補で注目の選手のひとりです。

Sponsored Link
 

KUNOICHIに参戦!鴨志田麻衣さんはどこまでイケる?

そんな鴨志田麻衣さんは2月12日放送の『KUNOICI』に参戦します。タッチラグビーの日本代表がどれほどの実力の持ち主なのか気になるものです。KUNOICIは3つのコースが用意されています。

 

REDステージBLUEステージFINALステージの3つです。鴨志田麻衣さんには最低でもREDステージは攻略してほしいですね。できればFINALステージまで完全攻略するとことを見てみたいですね。

 

どこまでイケるかはわかりませんが、とにかくKUNOICIで鴨志田麻衣さんが活躍する姿に注目してみましょう。

 - お役立ち, スポーツ, バラエティー, 女子ラグビー