パーキンソン病の芸能人に多い病気なのか?症状と治療法は?【画像】

      2017/04/04

Pocket

モハメド・アリ氏が旅立たれた。(享年74歳)彼は世界中の誰もが知るスーパースターだった。早くから彼の病気は公表されていましたが長い間パーキンソン病と戦った著名人の一人です。

 

私が彼を知ったきっかけはアントニオ猪木との異種格闘技戦の再放送を見た時でした。あれから40年ですか・・・。時の流れの速さにビックリしますね。(私も年をとるわけだ)

Sponsored Link
 

パーキンソン病の症状はモハメド・アリの聖火点灯の手の震え

さてパーキンソン病とはなんぞやと知らない人のために簡単にどんな病気か調べてみました。パーキンソン病は、脳内の神経細胞が何らかの原因によって減少する疾患で、発症している人は世界に約600万人日本だけでも約15万人いるといわれています。

 

初期症状には、「ふるえ」「固縮」「無動」「姿勢障害」の4つが知られているそうです。モハメド・アリがオリンピックの聖火点灯を行なった時の手の震え(世界中に放送された)は最も特徴的な症状の1つでした。

77e0e6f1e2546f2346eb33fb9a2ba9d7

4つの症状以外にも、便秘、排尿障害、立ちくらみ、発汗異常(汗をかきやすい)などに加えて一番厄介なのがうつ症状です。「完治する治療薬がない」といった不安(悩み)から発症すると言われています。

 

ロビン・ウイリアムズ(享年63歳)も初期のパーキンソン病と言われていましたが’(うつ病が原因とされてる)自ら旅立たれたのも記憶に新しいところです。

 

日本の芸能人にもパーキンソン病といわていた人がいます。それは女優の森光子(享年93歳)さんです。後日パーキンソン病を発症していたことを発表しました。

 

他に現在も活躍してる芸能人は加藤茶(73歳)さんですよね。自らパーキンソン病に近い症状がある事をテレビで告白されました。まだまだテレビで見たい方なので病気を克服して欲しいものですね。

da996cf7

 - 映画, 病気, 芸能