林家つる子のwikiや年齢について!出身大学やストーカーの猿が気になる!

      2017/03/09

Pocket

世の中では落語が流行っているようです。落語に関するアニメや漫画が人気で若い人にも落語が浸透しつつあります。今注目の落語家のひとりが林家つる子さんです。

 

女性落語家ということだけで珍しいのですが、林家つる子さんは美人なんです。今回はそんな美人落語家の林家つる子さんについて紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

林家つる子が若手大喜利に出演!美人落語家の実力は?

2月19日放送の『笑点』では先週に引き続き若手大喜利が開催されます。林家つる子さんは若手大喜利に出演しています。美人だと評判なだけでなく実力もあるのです。

 

2010年に九代目・林家正蔵さんに弟子入りした林家つる子さんですが、5年後の2015年に二ツ目に昇進しています。この間にはきっと努力を積み重ねたのでしょう。

 

美人というだけでは二ツ目に昇進することはできませんからね。若手大喜利に出演できるのは実力が認められているからです。落語家として今後も多くの寄席に出演する予定になっています。

 

2月24日には『つるの間寄席』、3月18日には『黒門亭』、4月2日には『ぴっかり☆春一番!2017スペシャル』で出演する予定になっており落語を披露します。

 

美人なだけではこんなに引っ張りだこにはなりませんからね。いつの日か真打に昇進してほしいですね。

林家つる子のwikiや年齢について!意外な経歴とは…?

林家つる子さんは1987年生まれの現在29歳で群馬県出身です。本名は須藤みなみさんです。大学にて落語研究会に入ったことがきっかけで落語家になったようです。

 

2010年に九代目・林家正蔵さんに弟子入りして、2011年に前座となります。そして、2015年に二ツ目に昇進しています。林家つる子さんが凄いのは落語家でありながらアイドルオーディションにて特別賞を受賞していることです。

 

林家つる子さんは『ミスiD 2016 』に挑戦しました。このときに師匠に相談せずに応募したのだから度胸があります。その後、二次審査に行くことになってから師匠に相談したとのことです。

 

応募者は約4,000人の中からファイナリストになり特別賞を受賞しているのだから凄いですね。落語家じゃなかったらアイドルになっていたかもしれませんね。

Sponsored Link
 

林家つる子の出身大学やストーカーの猿が気になる?

林家つる子さんの出身大学は中央大学文学部卒業です。大学在学中には落語研究会に入っていた林家つる子さん。きっと大学時代もモテたでしょうね。

 

林家つる子さんを検索するとなぜか「ストーカー」「ストーカー 猿」と検索ワードが出てきます。美人落語家だけにストーカーがいるのかもしれませんね。しかし、なぜ「猿」なのでしょうか。非常に気になります。

 

とにかく最近では落語がブームになってきており、林家つる子さんは注目の若手落語家のひとりです。なかなか女性落語家は珍しく、しかも美人ということで人気になること間違いなしです。

 

ぜひ今後も注目していきましょう。

 - お役立ち, お笑い, バラエティー, 芸能, 落語家, 雑学