森昌子の子育て本「母親力」の内容や評判は?口コミでおかしいとの疑問も…

      2017/07/27

Pocket

2月20日放送の『徹子の部屋』には森昌子さんが登場します。森昌子さんは3人の息子を立派に育て上げました。そして2月7日には“『母親力息子を「メシが食える男」に育てる”を出版しています。

 

同著ではなかなか独創的な子育てを森昌子さんが実践してきたことが示されています。今回はそんな森昌子さんが出版した子育て本『母親力』について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

森昌子さんの子育て本「母親力」の内容は?

2月7日に発売となった森昌子さんの著書『母親力』は森昌子さんが実践してきた子育て方法を紹介しています。序章の森昌子流スパルタ子育てから第5章の「メシが食える男」に育てるまで全211ページにわたり森昌子流の子育て術が示されています。

 

森昌子さんの子育てはかなり厳しかったとのことです。実の母親から「鬼のような母親だ」と言われることもあったとのことです。どれほどスパルタの子育てだったのかわかりますね。

 

なかなか実の親から「鬼のような母親」なんて言われませんよ。森昌子さんの子育ては「しつけ」「経験」「自立」が3本柱となっているようです。今回の森昌子さんの著書『母親力』ではその3本柱を中心に子育てについて語っています。

 - CM, お役立ち, バラエティー, 芸能, 雑学