今年の夏の観光は熊本がオススメ!復興支援で大幅割引も【画像】 

   

Pocket

今年の夏は熊本観光をオススメする理由!!

 

__B_

 

昨晩何気にスマートフォンを見ていたらあるツイッターのツイートに目が止まった。

 

内容からあるカップルの今年の夏はどこに遊び(観光)に行こうかという何気にないやり取りだったが彼が「熊本なんてどう?」と聞いたら彼女の「震災で大変な時に熊本に遊びにいくなんて」と彼を非難したと書いてあった。

 

それを言われた彼がその意見に反論してるんだが、彼が何故熊本に観光に行こうかと言った訳を分かりやすく説明すると。

 

1、今の熊本は震災の影響で観光業が大ダメージを受けている

2、震災で大変だからといって地元の人に気を使って何も変わらない

3、震災後の復興支援として最大70%割引のプランがあって今がお得になっている

4、交通費や宿泊費で浮いたお金を観光などでバンバン使った方が熊本の経済を助ける事になる

 

と言ったものです。確かに彼の言っていることはなるほどなと頷ける説得力がありました。しかしノリ気になれない彼女は理解でき無かったのか断ってしまったのです。理解しない彼女に苦しみながら結局彼の一人旅が決定したのでした。

 

いつもなら気にも留めない何気にないツイートだっのですが変に納得してしまってずっと気になっていてことなので気になると調べずにはいられないのが私のいいところでもあり面倒くさいところです。(笑)

 

私は関東圏に住んでいるのですが熊本は離れ過ぎていてイマイチ現実味を感じられない現状ではあるのですが震災後は観光客が激減して経済的に悪いことはわかっていました。日本人の気をつかう心は尊いものですがつかいすぎるのも悪い事を知るべきですしね。

 

熊本観光で必ず行きたいオススメのスポットを紹介

 

 

Sponsored Link
 

 

 

まず一番に行って欲しいのが熊本城なんですが震災の影響で現在は中には入れないようです。定番中の観光スポットですので出来れば震災前の素晴らしい姿を見て頂きたいですが修復には数年から数十年かかるそうです。

 

熊本城(くまもとじょう)は、現在の熊本県熊本市中央区に築かれた安土桃山時代から江戸時代の日本の城。別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」。

加藤清正が中世城郭を取り込み改築した平山城で、加藤氏改易後の江戸時代の大半は熊本藩細川家の居城。明治の西南戦争の戦場となった。西南戦争の直前に大小天守や御殿など本丸の建築群が焼失し、現在の天守は1960年の再建である。現存する宇土櫓などの櫓・城門・塀13棟は国の重要文化財に指定されている。
<Wikipediaより引用>

熊本

 

次に紹介するのが旧細川刑部邸です。熊本県の重要文化財に指定されていて格調高い佇まいを見ることができ当時の武家の暮らしを想像しながらゆっくり屋敷内を巡ることができます。熊本城から徒歩15分の近さも人気の理由です。

 

 

夏目漱石内坪井旧居も1度は行っておいて損はないスポットです。漱石が教師として4年3ヶ月熊本で過ごしていた時に引越し好きな漱石先生が選んだ5つ目の住居です。漱石ファンは必見のスポットですね。

 

熊本2

 

観光名所ばかりだとお子様連れの家族だとお子さんが退屈だと思いますので一大リゾートエリアにあるグリーンランドという遊園地を最後に紹介したいと思います。九州最大のレジャーランドで、旅行のプランに組み込みやすい立地になっているのも人気の理由です。お子さんはもちろん大人も楽しむことができるスポットです。

 

熊本3

 

ここで紹介した場所以外にもたくさんの観光スポットがあるので色んなプランが組めると思いますし定番観光スポット以外にも自分専用のオススメスポットを作るのも楽しみ方の1つではないでしょうか?

 

 

私も今年の夏は熊本の観光を選択肢の1つにあげて考えて見ようと真剣に思いました。誰と行くか気になりますか?ツイッターの彼と同じく私も「安心してください。一人ですよ!!」(とにかく明るい安村風に)

 

 - 観光