小林亜星の亡くなった説は桑田佳祐が原因?現在の姿や今何してる…

      2017/03/09

Pocket

作曲だけでなく俳優やタレントとしても活躍した小林亜星さんを知っているでしょうか。CMソングやアニメの主題歌などを手がけ、多くのドラマ・映画に出演していました。

 

最近テレビなどに出演することがなかったので若い人は知らないかもしれませんね。実は小林亜星さんには亡くなった説があるのです。安心してください、小林亜星さんは亡くなってなくて3月2日に『徹子の部屋』に出演します。

 

そこで今回は小林亜星さんの亡くなった説や現在何をしているかについて紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

小林亜星さんが徹子の部屋に出演!経歴やプロフィールは…?

小林亜星さんは3月2日に約30年ぶりに『徹子の部屋』に出演します。若い人には小林亜星さんのことを知らない人もいると思うので、簡単に経歴やプロフィールを紹介しておきましょう。

 

小林亜星さんは1932年生まれの作曲家で、他にも作詞家や俳優などマルチに活躍しました。慶応義塾大学医学部に入学し経済学部に転部して卒業しています。大学時には音楽サークルに熱中し、大学卒業後は就職するもののすぐに辞めて服部正さんに作曲を師事しました。

 

レウナンのCMソングである「ワンサカ娘」が出世作となり数々のCMソングを世に出しました。そのため、1969年には第6回放送批評家賞を受賞しています。

 

また、ドラマ『寺内貫太郎一家』で俳優デビューしてさまざまなドラマ・映画に出演しています。2015年には第57回日本レコード大賞では功労賞を受賞しており、音楽界から高く評価されています。

 - CM, お役立ち, バラエティー, 芸能, 音楽家