公道カート販売店・大阪でレンタルする時かかる費用や販売価格(中古)は?

      2017/03/09

Pocket

最近のニュースで話題になっているのがマリオカートの問題です。東京や大阪などの観光スポットでマリオカートを模した公道カートをコスプレして走っている集団がいるのですが、その公道カートを提供していた会社を任天堂が訴えたのです。

 

あまりにもマリオカートに似ているので許可がなければ訴えられても仕方がないですよね。世界観が完全に任天堂が作ったマリオの世界ですもんね。実は公道カートは大阪でも人気なのです。

 

そこで今回は公道カートを大阪でレンタル・販売情報を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

マリオカートで話題の公道カートとは? 

公道カートとはマリオカートに似ている乗り物です。任天堂がマリカーを訴えたことでより有名になりました。公道カートの正式名称はX‐Kart50でミニカーとして登録されています。

 

そのため、法定速度は60キロとなっておりヘルメットの着装義務はありません。つまり、法的に公道カート自体には問題はないのです。ただ、現在問題になっているのはマリカーがあまりにも任天堂が作ってきたマリオカートに似た世界観を使用したため著作権侵害として訴えているのです。

 

だから、マリオカートに似ていない公道カートは何の問題はありません。必要なのは普通の車を乗る免許を持っていることだけです。

 - お役立ち, 観光, 趣味, 雑学