公道カート販売店・福岡でレンタルする時かかる費用や販売価格(中古)は?

      2017/03/09

Pocket

公道カートという言葉を知っている人はいるでしょうか。マリオカートと言ったほうがわかりやすいですよね。任天堂が著作権侵害だと訴えたのも公道カートで、公道カートをあまりにもマリオカートの世界観に似せていたために訴えたのです。

 

小さい頃からマリオカートで遊んできた人には公道カートは憧れの乗り物ではないでしょうか。実は公道カートのレンタルや販売は東京だけではありません。

 

福岡でも公道カートのレンタルや販売をしています。そこで今回は福岡で公道カートをレンタル・販売している情報を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

マリオカートで話題の公道カートが気になる? 

マリオカートで話題になっている公道カートをですが正式名称はマリオカートではありません。実は正式名称はK‐Kart50と言います。気になるのが公道カートはどの車両に分類されるかではないでしょうか。

 

公道カートはミニカーに分類されています。そのため法定速度は60キロで運転する場合もヘルメットを着用する必要がありません。しかも、車検や車庫証明の必要がないので維持費も安いのが特徴です。

 

感覚としては原付バイク以上の存在で自動車未満といった感じでしょう。ただ公道バイクの運転には普通免許が必要になります。しかし、AT限定でも運転可能なのでハードルは低いでしょう。

 

公道カートはレンタルで楽しむ人が多いですが販売されており所有することも可能です。ぜひ公道カートを楽しんでみてはどうでしょうか。

公道カート販売店・福岡でレンタルできる?費用は…

福岡県で公道カートの販売をしているのがオートサロン189です。また、オートサロン189ではレンタルはしていませんが公道カートの試乗ができます。予約することで試乗することができるので予約してから訪れてみるのはどうでしょうか。

 

また、株式会社メカニカ X‐Kartでも公道カートが販売されていました。しかし、現在は販売などを中止しています。新たな規制に伴って規制の対応ができるまで中止になるようです。

 

そのため、現在のところは公道カートを福岡でレンタルできるところはないようです。一番のおすすめはオートサロン189で試乗をするのが福岡で公道カートを体験するのにはいいでしょう。

 

今後はレンタルするお店ができるかもしれませんね。

Sponsored Link
 

公道カート販売店・福岡での販売価格(中古)は?

現在公道カートを福岡で購入するならオートサロン189でしょう。価格はわかりませんが、公道カートのカスタムパーツが多く揃っているので注文によって価格は変わってしまいます。

 

中古の公道カートの方が安いですが、もし馬力が足りないなどでカスタマイズするならお金が余分にかかってしまいます。ですから、納得できるような形で購入するのがおすすめです。

 

とにかく公道カートを購入する場合がしっかり検討してからにしましょう。車検が必要ないため危険な状態の可能性もあります。また、危険な運転だけは避けるようにしましょう。

 - CM, お役立ち, 雑学