吉田鋼太郎の嫁は志保ママ…って誰?結婚時は銀座のママだった経歴とは…

   

Pocket

最近遅咲きの俳優が多いですよね。斉藤工さんや高橋一生さん、リリー・フランキーさんなど名だたる俳優が長い下積み時代があります。今話題の遅咲き俳優は吉田鋼太郎さんです。

 

吉田鋼太郎さんは蜷川幸雄監督の作品には常連だったのですが致命的にいまいちでした。しかし、『半沢直樹』『花子とアン』などで大ブレイクして今や名脇役と言われるまでになりました。

 

実はそんな吉田鋼太郎さんがバツ3で今回の結婚が4回目らしいです。そこで今回は吉田鋼太郎さんの4人目の嫁について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

吉田鋼太郎さんが情熱大陸に出演!経歴やプロフィールは?

最近ドラマに引っ張りだこの吉田鋼太郎さんは1959年生まれの58歳です。高校生で役者を志し、上智大学文学部ドイツ文学科に進学して在学中にシェイクスピア研究会公演『十二夜』で初舞台を経験しています。

 

ちなみに大学は卒業しておらず中退しています。わずか6ヶ月間だが劇団四季に所属しており、その他にもいくつかの劇団で活動しました。

 

1997年には演出家の栗田芳宏さんと劇団AUNを結成しており演出を手掛けています。劇団を中心に活躍していた吉田鋼太郎さんは蜷川幸雄さんの作品の常連でした。

 

2013には『半沢直樹』や『花子とアン』に出演して一気に知名度を上げて人気になりました。2017年3月12日には『情熱大陸』で吉田鋼太郎さんに密着されるので注目です。普段では見せない吉田鋼太郎さんの一面を見ることができるでしょう。

 - CM, お役立ち, ドラマ, 映画, 舞台, 芸能, 雑学