イスラエルがWBCで強い理由は?メンバーの成績や日本との対戦はいつ

   

Pocket

WBCがついに開幕しました。日本は1次ラウンドを3連勝でトップ通過し2次ラウンド初戦のオランダ戦も勝って4連勝を飾っています。このまま決勝まで進んで優勝してほしいですね。

 

しかし、実に怖い存在となっているのがイスラエルです。WBCが開幕するまでイスラエルを注目している人は少なかったです。しかし、まさかの1次ラウンドを3連勝で突破して2次ラウンドでも強豪キューバに勝って4連勝中となっています。

 

そこで今回はWBCのダークホース的な存在イスラエル代表について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link
 

イスラエルがWBCで無傷の4連勝!ダークホース的存在に…

イスラエルはまさにダークホース的な存在です。WBCが開幕するまで注目されていなかったイスラエルですがまさかの無傷の4連勝中です。

 

1次ラウンドでは韓国・台湾・オランダに勝っています。イスラエルの初戦となった韓国戦では1点を巡る接戦で10回延長に勝ち超して2-1でイスラエルが勝っています。台湾には15-7と圧勝、オランダにも4‐2と危なげなく勝っています。

 

破竹の勢いで1次ラウンドを3連勝で飾ったイスラエルが2次ラウンドでも止まりませんでした。3月12日の2次ラウンド初戦では強豪キューバに4-1で勝っているのです。

 

まさにダークホースと言っても過言ではない活躍です。2次ラウンドで同じプールにいる日本もうかうかしていられません。

イスラエルがWBCで強い理由は?注目メンバーの成績とは…

正直イスラエルが野球で強いイメージはないですよね。世界ランキングもWBC参加している国の中では最下位です。しかし、イスラエルは無傷の4連勝と負けておらず強いです。これには理由があります。

 

イスラエルがWBCで強い理由は出場資格が関係しているようです。実はWBCの出場資格は選手が出場する国・地域の出身でなくても、両親の1人でも出身や市民ならば資格が得られることになっているのです。

 

このため米国生まれのユダヤ系アメリカ人がイスラエル代表として出場しているのです。そして、それらの人物は大リーグのマイナーでプレー経験がある選手ばかりとなっています。イスラエルが強い理由がわかりますよね。

 

注目のメンバーはピッチャーのJ.マーキー選手です。1次ラウンドでは韓国戦で先発して3回2安打無失点、オランダ戦でも先発して1回1安打無失点と抑えています。

 

2次ラウンドでもキューバ戦に先発して5回2/3を4安打1失点と試合を作りました。WBCの通算防御率が0.93は立派です。J.マーキー選手はイスラエルで注目の選手でしょう。

Sponsored Link
 

イスラエルと日本の対戦はいつになるの?

気になるのがイスラエルと日本がいつ対戦するかではないでしょうか。2次ラウンドでは同じプールなので対戦することが決まっています。3月16日に日本はイスラエルと対戦します。

 

日本は2次ラウンドですでにオランダとは戦い勝っています。次戦は3月14日のキューバ戦なので勝ってイスラエル戦に臨みたいですね。日本は狙うは優勝なので絶好調のイスラエルといえども負けられない戦いでしょう。

 

日本もイスラエルを侮ってはいないと思うので全力で勝ってほしいですね。3月16日のイスラエル戦に注目しましょう。

 - お役立ち, スポーツ, 野球, 雑学